賃貸で暮らす

【知っておくべき】部屋探しのコツやおすすめ時期は?いつから探す?便利なアプリやサイトは?

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

部屋を探したいけど、良い部屋を見つけたいし、もっとお得になったりする方法はないの?

こういった悩みは、部屋を借りたい人が誰でも思う悩みですよね。

ただ、知らないままで部屋を探し始めると、時間がかかりすぎたり良い部屋に巡り合う確率が下がってしまいます。

「部屋探しでオトクに探したいし、もっと便利になるアプリやサイトも知りたい!」

という方のために、今回は、部屋を探す時のコツや、探す時に便利なアプリやサイトをまとめました。

知っておきたい部屋探しのコツは?

多くのサイトで比較検討する

物件は同じでも、サイトによって料金が違うということはよくあります。

家賃だけでなく、仲介手数料や敷金礼金もどこのサイトを選ぶかによって変わってきます。

そのため、物件探しをするのであればできるだけ多くの物件情報サイトを見て比較検討するようにしましょう。

面倒に感じるかもしれませんが、よりお得に引っ越すための重要なポイントです。

予算上限を決めておく

「毎月いくらまでなら負担なく家賃を払えるのか」「引っ越し時にかかる費用はいくらまでに抑えたいか」など、予算上限を決めておきましょう。

予算上限を決めずに物件探しをすると、莫大な数の物件から自分にピッタリの一件を見つけるのがかなり大変です。

予算を決めておけば、引っ越した後の生活費のイメージも付きやすいですよ。

こだわりたい条件をまとめておく

予算だけでなく、こだわりたい条件まで決めておくと自分にピッタリの物件を絞りやすいでしょう。

例えば、「日当たりが良い」「駅が近い」「職場に近い立地」など大まかなポイントを挙げておくだけでも物件探しが楽になります。

サイトによっては、こだわり条件をチェックして物件探しができるのでとても便利ですよ。

避けるべき!やめておいたほうがいい部屋は?

スポンサーリンク

 

部屋を探す時のおすすめ時期は?

物件探しに最適な時期は、人によって異なります。

しかし1~3月はハイシーズンとなり、不動産会社がピークに忙しい時期なのでできるだけ避けると良いでしょう。

1年の中で比較的料金が安くなっているのが、6~8月です。

できるだけ引っ越し費用を抑えたいのであれば、この時期を狙うと良いでしょう。

またじっくりお部屋探しをしたいのであれば、物件の供給が徐々に増えてくる不動産会社が比較的すいている11月~12月がおすすめです。

スポンサーリンク

 

いつから探すのがベストなの?

物件探しは、引っ越しの1~2か月前から始めると良いでしょう。

ただし、立地や相場などの情報収集はさらに前から始めておくのがおすすめです。

ある程度情報収集してから不動産会社に出向くと、物件探しがスムーズに進みますよ。

時間がなくて妥協してしまうということがないように、早めに準備を始めておきましょう。

スポンサーリンク

 

押さえておきたい!部屋が検索できるサイトやアプリのおすすめは?

アットホーム

アットホームは全国各地の不動産会社が加盟・利用していて、掲載不動産店舗数が2,433,514件と全国No.1を誇っています。

そのため、全国どこでも不動産検索ができるのが人気の秘訣です。

また情報審査活動や掲載不動産店舗の審査にも取り組んでいるため、安心して物件探しができるのもアットホームの魅力です。

LIFULL HOME'S

いつでもどこでも物件検索ができると人気なのが、LIFULL HOME'Sです。

スマートフォンやスマートウォッチなど、様々なデバイスに対応しているのがLIFULL HOME'Sの特徴。

サイト内では、物件がより分かりやすい3D間取りや住みたい街ランキングなどがピックアップされているので、引っ越しの際の参考になります。

2023年2月16日時点での総掲載物件数は、5,605,834件です。

 

スマイティ

価格ドットコムや食べログで知られるカカクコムが運営している不動産住宅情報サイトが、スマイティです。

運営会社が有名どころだと安心ですよね。

しかも掲載物件数は日本最大級で、全国の賃貸物件数は約560万件となっています。

大手賃貸サイトの情報をまとめて検索できるので、物件の価格を比較できるのも魅力です。

 

SUUMO

賃貸住宅検索サイトSUUMOは、テレビCMでよく見かける方が多いのではないでしょうか?

SUUMOの賃貸物件掲載件数は、7,754,436件。

サイト内では「学生の向け」「新婚・カップル向け」「転勤する人向け」のピックアップコーナーがあります。

シーンに合ったお部屋探しができるのが魅力的ですね。

 

エイブル

エイブルでは、賃貸のマンションやアパートだけでなく、賃貸住宅の不動産情報も検索できます。

そのため、マンションやアパートでは手狭に感じる家族の物件探しにもピッタリなんです。

さらに、エイブルには「学割」「女子割」「リピート割」などの割引サービスがあるのでとてもお得に物件探しができちゃいます!

 

CHINTAI

LINEで気軽にお部屋探しできるという魅力があるのが、CHINTAIです。

サイトを開いたりアプリをダウンロードしたりするのが面倒だという方も、LINEなら気軽に物件探しができるのではないでしょうか?

サイト内には360℃パノラマ写真付きの物件特集もあり、物件をイメージしやすいのも魅力です。

 

-賃貸で暮らす