イギリスインテリアの特徴やコツは?実例13例とブランドや雑貨のコーディネートまとめ

イギリスインテリアの実例画像は?


イギリスインテリアってオシャレだけど、どうまとめたらいいの?

この記事では、イギリスインテリアの特徴やコツをまとめました。

オシャレにまとめるコツは、「アンティーク」感のある家具やラグを取り入れることです。

今回は、具体的に合わせると良い雑貨や家具などをまとめました。

スポンサーリンク

 

イギリスインテリアの基本や特徴は?

イギリスインテリアとは

イギリスインテリアは大きく分けると、

  • アンティーク風
  • カントリー風

 

の2つがあります。

アンティーク風とは、重厚感のあるアンティーク調がベースの歴史や知的さを感じるスタイルです。

一方で、カントリー風とはイギリスの田舎を感じさせる温かみで溢れたスタイルです。

イギリスインテリアと聞くとクラシックスタイルばかりイメージされがちです。

しかし、花柄や明るい木目とアンティーク家具を組み立わせたカントリー風も必見です。

 

派生スタイルは?

フレンチインテリア

 

イギリスインテリアの派生ではないですが、フレンチインテリアもアンティーク家具を取り入れたスタイルです。

スポンサーリンク

 

イギリスインテリアの作り方のコツは?

家具の選び方

 

イギリスには、古いものを大切にする文化が根付いています。

何十年、何百年と代々受け継がれてきた家具が多く、月日が醸し出す味や表情、歴史を楽しんでいます。

イギリスインテリア家具を選ぶ際には、「長く大切に使えるか」を基準に選ぶのが良いでしょう。

装飾が施された天然木材家具や、定番のビューロー、チェスターフィールドなどがおすすめです。

ファブリック素材の場合は、ジャガード織りや刺繍といった深みと厚みがあるものがピッタリですよ。

家具を選ぶときのキーワード
  • 木製
  • ビューロー
  • アンティーク
  • ジャガード織り
  • 刺繍
  • チェスターフィールド

例えばこんな家具がおすすめ



 

照明の選び方

 

 

アンティークのイメージを邪魔しないものを選びましょう。

壁に直接取り付けるブラケット照明なら宮殿のような雰囲気へ、定番のシャンデリアを吊るせばゴージャスなお部屋へしてくれます。

また、光源の色は真っ白ではなく温かい色がおすすめです。

サイドボードやリビングボードにシェードつきのテーブルランプを設置するのもおしゃれです。

ランプシェードから漏れる温かい光が、家族の心を癒してくれますよ。

照明を選ぶときのキーワード
  • シャンデリア
  • シェード付きランプ
  • ブラケット照明
  • 温かい色の光源

例えばこんな照明がおすすめ

カーテンの選び方

 

 

イギリスインテリアには、厚みのあるカーテンを選んでください。

透け感や軽さのあるカーテンよりも、どっしりとした重厚感のあるものがおすすめです。

ビビット色は避け、緑色や青色、茶色、オレンジ色などの落ち着いた色が良いでしょう。

色選びに迷ったら、暗めの色はアンティーク風向き、明るい色はカントリー風向きと覚えておくと良いですね。

また、無地カーテンにする方が多いですが、植物柄や花柄、ダマスク柄のカーテンもよく合います。

カーテンを選ぶときのキーワード
  • 重厚感
  • 透けない素材
  • 落ち着いた色
  • 無地
  • 植物柄
  • ダマスク柄

例えばこんなカーテンがおすすめ



ラグの選び方

 

ラグは、柄が細かく再現されているウィルトン織りのものがおすすめです。

丈夫に作られているため耐久性もあり、古いものを大切にするイギリス人からも人気があるラグです。

また、細かく柄が入っているものを選べば、シミや汚れも目立ちません。

イギリスインテリアにおいて柄同士の組み合わせはアリとしているので、柄同士をミックスして遊んでみるのも良いですね。

カーテンと同様に、重厚感のある素材を選びましょう。

ラグを選ぶときのキーワード
  • ウィルトン織
  • ペルシャ絨毯
  • 厚みのある素材

例えばこんなラグがおすすめ

雑貨の選び方

 

 

雑貨選びで迷ったら、アンティークのトランクがおすすめです。

リビングに置くだけで雰囲気が出ますし、収納スペースとしてやソファの前に置けばセンターテーブルとしても活用できます。

サイズ違いのものを何個か重ねて置くのもおしゃれですよ。

また、イギリス国旗のユニオンジャックが描かれた小物も似合います。

お部屋のアクセントに、ユニオンジャック柄のクッションカバーやタペストリーなどを取り入れてみましょう。

雑貨を選ぶときのキーワード
  • トランク
  • ユニオンジャック
  • ティーパーティー
  • フォトフレーム

例えばこんな雑貨がおすすめ


イギリスインテリアの実例画像は?

こだわりの照明と落ち着いた色がオシャレ

個性的なシャンデリアとアンティークのテーブルが素敵な部屋です。

色味を抑えることで渋い雰囲気にまとまっていますね。

家具の色がバラバラでも統一感があります。

印象的な緑×黄色のインテリア

アンティークの緑のイスをがおしゃれな部屋です。

テーブルの花瓶とポスターの黄色が少し入ることでバランスが良くなっています。

アンティークでもスッキリとした形の家具や雑貨でモダンな部屋になっていますね。

柄と柄の組み合わせが楽しめるリビング

 

アンティーク家具が目を引く、ロイヤリティなリビングです。

ソファとカーペット、一人掛けソファの柄がそれぞれ異なりますが、ごちゃつかない良いバランスとなっています。

柄と柄を合わせる難しさはありますが、イギリスインテリアらしい美しさです。

 

植物柄の壁紙がかわいい!アンティーク家具との絶妙なコントラストが◎

 

 

花柄の壁紙がとってもおしゃれな洗面台です。

イギリスでは花柄や植物柄の壁紙にする家庭が多く、アンティーク家具の良さをより引き立てているように感じます。

ただし、イギリスに比べて日本は天井が低いので、柄物の壁紙を取り入れるとごちゃつきがちです。

柄物の壁紙にするのなら、一部分だけにするのがおすすめです。

 

ロイヤリティが溢れるリビング

 

 

豪華なシャンデリアとロイヤルブルーのソファ、中心にある暖炉が素敵なリビングです。

イギリスの昔ながらの家には暖炉が設置されており、暖炉を囲んでゆっくりと家族との時間を過ごします。

暖炉を取り入れるのは難しくても、家族団らんで過ごせる落ち着いた空間づくりを心掛けるのが良いですね。

茶色でまとめたアンティーク家具がおしゃれ

茶色のアンティークテーブルとソファが合う部屋です。

クッションも茶色の色で統一してして、ごちゃごちゃ感が少なく見えます。

壁の照明が暗い色の壁に温かみを出していますね。

小さなスペースのイギリスインテリア

アンティークテーブルを中心にした廊下のインテリアです。

色の濃い照明やアンティークの花瓶が白い廊下に映えますね。

部屋全体をアンティーク家具で揃えるのが難しい場合は、部分的にコーナーを作るのがおすすめです。

スポンサーリンク

 

イギリスインテリアがオススメな人は?

 

イギリスインテリアがオススメな人は?

アンティークが好きだったり、落ち着いた部屋が好きな方におすすめです。

 

イギリスインテリアで有名なブランドは?

G-PLAN(ジープラン)

家具、照明、雑貨など

 

 

ERCOL(アーコール)

イギリスインテリア ブランド

ソファ、テーブル、チェアなど

 

イギリスインテリアのおすすめ通販は?

humming joe(ハミングジョー)

福岡県にあるデンマークと北欧、イギリスのアンティーク家具と雑貨の専門店です。

ネット通販にも対応しているので、ぜひチェックしてみてください。

 

Handle(ハンドル)

フランスやイギリスから買い付けたアンティーク家具を販売する通販サイトです。

お部屋のコーディネート例も掲載されているので、インテリアの参考になりますよ。

 

THE GLOBE(ザ・グローブ)

本場ヨーロッパ家具と雑貨を取りそろえるアンティークショップです。

豊富なラインナップなので、欲しいアイテムが見つけられるでしょう。

 

まとめ

イギリスインテリアにするコツは、

 

  • アンティーク家具や厚みのあるカーテン・ラグを取り入れる
  • 色や柄のある壁紙にする
  • アンティーク家具風なら落ち着いた色を、カントリー風なら明るめの色を選ぶ

 

イギリスの「物を大切に使う精神」を忘れずに、インテリアコーディネートを進めてくださいね。

当サイトのオススメ通販サイト 一覧ページ