広告 家具・雑貨

【実レポ】BRID電気ブランケット(ひざ掛けusb)を実際に使ってみた感想

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

【実レポ】BRID電気ブランケット(ひざ掛けusb)を実際に使ってみた感想

BRIDの屋外で使える電気ブランケットだけど、実際の使用感はどんな感じかな…

今回は、BRIDの電気ブランケット(ひざ掛けusb)について徹底解説していきます。

「使ってみて、気になるところはないかな?」

「サイズ感や使い勝手はどう?」

など、実際に使用して感じた感想をまとめました。

また、感想に加え、メリット・デメリット、BRIDの電気ブランケットについての細かい仕様をしっかりと解説していきます。

オシャレ感のある「BRID電気ブランケット(ひざ掛けusb)」を実際に見てみた

オシャレ感のある「BRID電気ブランケット(ひざ掛けusb)」を実際に見てみた

寒い季節になると欲しくなるブランケット。

しかし、ただのひざ掛けよりも、発熱してくれるブランケットのほうが絶対に便利。

ブランケットを使うなら、圧倒的に発熱機能があるものが欲しくなります。

BRIDの電気ブランケットは、USB電源に接続するだけで、内蔵しているヒーターが温まるという優れものです。

サイズ感の比較に、500mL ペットボトルを置いてみました。

大人の男性のひざ掛けにもちょうどいいサイズ!

オシャレ感のある「BRID電気ブランケット(ひざ掛けusb)」を実際に見てみた

サイズ W120 D80cm (コード100cm)
内部ヒーターサイズ 240X110mm 2枚
自動OFFタイマー機能 約2時間
重さ 0.4kg
材料 表地:ナイロン 裏地:ポリエステル
電源 DC5V・5W(USB TYPE A)
温度3段階調節 (強約45℃ 赤ランプ / 中 約40℃ 白ランプ / 弱約32℃ 緑ランプ)

重量は全く負担を感じないレベルに軽いのに、全く薄さを感じない厚みでした。

特に、表のキルト部分もいいんですが、内側の素材の手触りが良すぎて、高級感を感じます。

オシャレ感のある「BRID電気ブランケット(ひざ掛けusb)」を実際に見てみた

とにかくデザインもカラーも凄くオシャレで、寒い日のアウトドアやスポーツ観戦などで体に巻いても野暮ったくない。

どんな服でも邪魔をしないデザイン性の高さを感じます。

BRID電気ブランケット(ひざ掛けusb)を実際に試してみた正直な感想

BRID電気ブランケット(ひざ掛けusb)を実際に試してみた正直な感想

軽くて、デザイン性の高さを感じる、BRIDの電気ブランケット。

内部ヒーターを入れない状態でも、しっかり風を防いでくれて、体の熱を逃さない感じがあります。

BRIDの電気ブランケットは、USB電源とポケットが付いています。

BRID電気ブランケット(ひざ掛けusb)を実際に試してみた正直な感想

外で使うなら、小型のモバイルバッテリーと一緒に使うと最強!

BRID電気ブランケット(ひざ掛けusb)を実際に試してみた正直な感想

ちなみに、ぴったりだったのがこのモバイルバッテリー。

HAGOOGIの充電式カイロが届いた!

【実レポ】ハゴオギ(HAGOOGI)充電式カイロを実際に使ってみた感想や口コミは?危険性やデメリットは?

2023年9月23日

内側に、11cm×15cmサイズのポケットが付いていて、そこにモバイルバッテリーを収納することができます。

ちなみにポケットはマジックテープでしっかりと止められるようになっているので落ちる心配もなし。

BRID電気ブランケット(ひざ掛けusb)を実際に試してみた正直な感想

温度調節は、はじめこそ迷ったのですが、「BRID」のロゴを押すことで調節できます。

デザインについてもう一つ言っておきたいのが、この温度調節ボタンのスタイリッシュさ。

BRID電気ブランケット(ひざ掛けusb)を実際に試してみた正直な感想

今までのひさ掛けとかって、温度調節部分の部品が重くて、無駄にブランケットが膝から落ちてしまうことが多くて嫌だなと思っていました。

けれど、このひざ掛けはその心配もないし、ボタンを押すごとに色で温度がわかるので本当に便利!

BRID電気ブランケット(ひざ掛けusb)を実際に試してみた正直な感想

ボタン長押しで電源が入れられ、一回押すごとに、赤ランプが強(約45℃)  白ランプが中(約40℃) 緑ランプが弱(約32℃)の順に代わります。

温度調節の操作性は、本当に良いなと感じました。

また、持ち運びがしやすいように、ブランケットカバーも付いています。

BRID電気ブランケット(ひざ掛けusb)を実際に試してみた正直な感想

広がりやすいブランケットは、やっぱり収納袋がついている方がありがたい!

上部に留め金がついているのも地味に嬉しい。

BRID電気ブランケット(ひざ掛けusb)を実際に試してみた正直な感想

どちらかというと、部屋の中よりアウトドアで使うとより便利さを感じられると思います。

外で使って汚れても、「丸洗い可能」だというところもポイントが高いです。

 

BRID電気ブランケット(ひざ掛けusb)を使って感じたデメリット

電熱ヒーター部分が2箇所

BRID電気ブランケット(ひざ掛けusb)を使って感じたデメリット

軽さを重視しているからなのか、仕方がないことかもしれませんが、電熱ヒーター部分がひざ掛け中央の2箇所しかありません。

ヒーターのサイズは、22cm×9.5cmサイズが2箇所です。

ひざ掛けとして使う時にぴったり太ももに当たる部分なので、ちょうどいいんですが、もっとヒーター部分があったらいいなというのが正直な感想です。

BRID電気ブランケット(ひざ掛けusb)を使って感じたデメリット

BRIDのUSB電気ブランケットは肩掛けや腰巻きとして使えるように、1箇所ボタンが付いています。

ボタンを留めて肩掛けとして使用したときには、ヒーター部分がちょうど背中に来るので、こちらもとても暖かい。

電熱ヒーターを入れない状態でも温かいブランケットなんですが、欲を言えば、もっとヒーター部分が広かったらなと思いました。

自動OFFタイマー機能

BRID電気ブランケット(ひざ掛けusb)を使って感じたデメリット

寝袋などに入れても、とても暖かく過ごせそうなBRIDのUSB電気ブランケット。

2時間で自動的に電源がOFFになる、自動電源OFFタイマーが付いています。

実際に使っていて、まだ2時間を超えたことがないんですが、寒いときは、自動OFFにならないほうがいいのになという気がします。

ただ、つけっぱなしで寝てしまうような状況だと、低温やけどの可能性もあることから、このような仕様になっているんだと思われます。

キャンプのときなどは、バッテリーの無駄遣いを防げる機能にもなりそうです。

 

 

 

BRID電気ブランケット(ひざ掛けusb)を使ったら生活が変わった!

BRID電気ブランケット(ひざ掛けusb)を使ったら生活が変わった!

ひざ掛けなら、毎年使っているものが家にもありました。

しかし、リモコンが重たくて膝からずり落ちたり、ヒーター部分が熱い感じがして、はねのけるを繰り返すうち、あまり使わないまま押し入れに眠っている状態でした。

だけど、BRIDのUSB電気ブランケットは、軽くて、本当に使い勝手がいい。

ヒーター部分が少ないものの、ヒーターの熱が、じんわり内側のふわふわの生地に広がって、心地よい暖かさを保ってくれるし、外側の生地が、冷たい風から守ってくれるのがとてもいい。

使い勝手ととデザイン性が高く、よく考えられているなと感じました。

特に、真価を発揮できそうなのは、キャンプやスポーツ観戦など、アウトドアのシーンですが、軽いので、家事をしながらや部屋の中で動くときにも便利に使えそうです。

-家具・雑貨