Tuissとニトリのブラインド比較!実際に取り付けた感想は?チューイッシュにセールはある?


2020年に日本進出を果たしたカーテン、ブラインドメーカーの「Tuiss Décor(チューイッシュデコア)」をご存知でしょうか。

洗練されたデザインと高品質なマテリアルを低価格で提供し、ヨーロッパやオーストラリアでは業界トップの人気で注目を浴びています。

今回はチューイッシュデコアの魅力や、ブラインド・ロールスクリーンなどの設置方法の違いについて紹介します。

この記事を参考に日本の家具とは違った美意識を持つ、海外製品の魅力に触れてみてはいかがでしょうか。

※今回の記事は、Tuiss Décor(チューイッシュデコア)様より商品提供をいただきレビュー記事を執筆しております。

Tuiss Décor(チューイッシュデコア)とは?

チューイッシュデコアはイギリス発のカーテン・ブラインドメーカーで、ヨーロッパやオーストラリアではオンライン通販業界トップの実績を誇ります。

20年以上の歴史があり販売実績は900万台を超えており、海外ではメジャーな会社と言えそうです。

聞いたことがない方も多いかもしれませんが日本に進出したのは2020年ですので、これから認知度が上がることは間違いありません。

チューイッシュデコアの一番の特徴はオーダーメイドのカーテン・ブラインドを高品質・低価格で提供し、短い期間で納品してくれることでしょう。

カーテンやブラインド製品には最大5年間の保証も付いているので、自宅や賃貸物件でも安心して利用できるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

 

Tuissとニトリのブラインドを比較してみる

まだあまり日本では認知度が低いチューイッシュ。

日本で人気のインテリア店であるニトリのブラインドと比較をしてみました。

Before

ニトリ ブラインド

実際に私がニトリで購入し取り付けたブラインドです。

お値段以上のクオリティということで1万円もかからず購入したのですが、窓枠とブラインドの色が全く違う色になってしまい、部屋の色と合わずずっと気になっていました。

ニトリブラインド

After

さっそく、Tuissのブラインドを取り付けてみました。

Tuiss ブラインド

私が購入したニトリのブラインドとの違いになりますが、

・Tuissの方が造りがしっかりしている
・Tuissの方がブラインドの幅が広い
・Tuissは一番上の部分に飾りがあり安っぽく見えない
・Tuissのブラインドの方が重い

と感じました。

Tuissブラインドとニトリの比較 Tuissブラインドとニトリの比較

色もサンプルで確認したとおり、他の窓枠と合う色合いになり、落ち着いた雰囲気になりました。

上の部分の飾りと、1枚のブラインド幅が広い効果だと思いますが、かなり高級感を感じます。

スポンサーリンク

 

Tuissの無料サンプルは絶対に取り寄せたほうがよい

Tuissでは、事前に無料サンプルを5点選べて、部屋の色と合うか試すことができます。

無料サンプルボタンは商品をクリックすると見積りボタンの下にあります。

Tuiss 無料サンプル

ニトリのブラインドを購入するときに色を間違えたので、今度は間違えないように無料サンプルを頼んでみました。

実際に頼むとこんな感じに届きます。

パソコンや携帯では、使用しているものによって色が違って見えるのでサンプルは取り寄せたほうが良いです。

実際に取り寄せてみて、思っていた色と見え方が少し違って見えました。

結局、自分でこの色かなと思っていたものとは違う色のブラインドを注文することになりました。

色を間違えると本当に後悔することになりますので、手間になるかもしれませんが、必ずサンプルを取り寄せることをおすすめします。

 

天井付けと正面付けの違いやメリット・デメリットは?

インテリア業界ではブラインドやロールスクリーンなどは「メカもの」と呼ばれ、取り付け位置は「天井付け」と「正面付け」から選択できます。

ここではそれぞれの違いやメリット・デメリットについて紹介しますので、自分の好みやお部屋の用途に合わせて選択してみてください。

天井付け

天井付けはメカものを窓枠内に収める取り付け方法で、お部屋をスッキリした印象に仕上げることができます。

窓枠内からメカものがはみ出さないので、窓際に家具を配置していても邪魔をせず狭い通路でも通行を妨げません。

しかし、構造上スラット(羽)と窓際には左右5mmほどの隙間が出来てしまうので、光が漏れてしまう欠点があります。

そのため真っ暗な状態で睡眠を取りたい方は、寝室への採用を控えるほうが賢明です。

また、窓枠内の上部にメカもののたまりができますので、窓のサイズが実数値より小さく感じてしまうかもしれません。

正面付け

正面付けは窓枠をメカもので覆うように取り付ける方法で、遮光性の高さが魅力的です。

遮光性の高さから寝室はもちろん、室内の色褪せが防げるウォークインクローゼットや保管庫への採用もおすすめです。

ただし、正面付けでメカものを固定するためには、しっかりした下地がないと取り付けできません。

これから新居を探す方などはあらかじめ日照環境を調べ、各部屋の状況を把握しておくとメカものの設置もスムーズに行えるでしょう。

スポンサーリンク

 

Tuiss Décorにセールはある?

チューイッシュデコアは人件費のかかりにくいオンラインショップの強みを活かし、定期的にセールを開催しています。

通常でもお求めやすい価格ですがセール中は最大30%引きになることもあり、気軽にチューイッシュデコアの世界観に触れられるでしょう。

また、メール会員に登録するとセール情報が届きますので、見逃しの心配もありませんよ♪

ここからチューイッシュデコアの商品の一例を紹介しますので、北欧やナチュラルなデザインが好みの方はぜひ公式ホームページもチェックしてみてください。

ロールスクリーン「チョイス アストベリーリネン ティール」

北欧を思わせる鮮やかなティール(青緑)カラーに、グレーの渋みを効かせたロールスクリーンです。

水彩画風の木々をモチーフにしており、生き生きとした印象が子ども部屋にぴったりではないでしょうか。

カーテン「ビジュリネン アラバスタ」

上品で洗練された雰囲気の「ビジュリネン アラバスタ」は、シンプルなデザインとオフホワイトカラーがどんなインテリアにもマッチします。

触り心地の良いソフトな生地が、お部屋を癒しの空間に変えてくれそうです。

ローマンシェード「ブルーミングメドウリネン ルビー 」

「ブルーミングメドウリネン  ルビー」は、北欧デザインのリーフ柄にポップなカラーを乗せた、明るい気持ちになれるシェード。

写真のようにキッチンに採用すると、料理が楽しくなるのは間違いありません♪

オプションで採光裏地か遮光裏地を選べるので、お部屋に合わせやすいのも嬉しいですね。

まとめ

今回はこれから日本でも流行する可能性のある、「Tuiss Décor(チューイッシュデコア)」の魅力について紹介してきました。

日本にはないチューイッシュデコア独自の魅力や、20年以上積み上げてきたブランド力の高さが伝わったかと思います。

これからカーテンやブラインドなどを取り付け予定の方は、ぜひ無料サンプルを活用して理想のお部屋に仕上げてくださいね。