ヒロミの八王子リフォーム!「家をつくる」で別荘にイタリア風キッチンDIY【有吉ゼミ】


写真 2016-02-09 17 39 13

河口湖畔に自分の別荘を購入したヒロミさん。

なんだか別荘めっちゃ持ってますねヒロミさん笑

前回の八王子リフォームでは、暖炉スペースをDIYされていました。

リンク:八王子リフォームが凄い!河口湖畔にヒロミが家をつくる!【有吉ゼミ】

今回は、その別荘にイタリア風キッチンを作るそうです!

一体どんなキッチンがいくらぐらいで出来上がるのでしょうか?

 

河口湖畔の別荘にイタリア風キッチンをDIY!

今回は、リビングの一角にイタリア風キッチンをつくるとのことで、タイル張りから自力で作られていました。

 

写真 2016-02-15 19 09 40

アイランドキッチンにするようです。

このキッチンのスタイルはは今かなり流行っていますよね!

この状態からどんな感じのキッチンになるのか想像が付きません。

 

写真 2016-02-15 19 09 45

材料を購入しに訪れていたのは、床や壁の材料専門店の「アドヴァン」でした。

昭和50年に設立された会社で、ヨーロッパなどから仕上げ用の建築資材を輸入している会社です。

大理石・タイル・御影石・洗面所などを取り扱っており、商業施設などによく使われているそうです。
しかもファッション性も高く、種類も豊富で、ネットでサンプル請求もできるようになっています。

人とは違ったおしゃれな輸入材料を使いたいと思ったら、一度は見ていただきたい専門店です。

 

20160215_01出典:

アドヴァンのホームページ

リンク:株式会社 アドヴァン

 

写真 2016-02-15 19 10 10

フランス古城のタイル 2万4410/㎡

 

写真 2016-02-15 19 10 47

イタリア製 素焼き・テラコッタ風タイル 8100円/㎡

ヒロミさんも約5000種類のタイルから気に入ったものを購入されていました。

キッチン12帖分の17万円をお買い上げされたそうです。

 

写真 2016-02-15 19 11 25

タイル貼りも自力でDIYされていました。

いろんな貼り方があるそうですが、イタリアなどの石畳をイメージして、ランダムにタイルを貼るスタイルで施工していました。

貼り方のコツは、十字にならないよう、T字になるよう意識して貼るとかっこよくなるそうです!

 

写真 2016-02-15 19 11 56

最後のあたりで、中途半端な隙間ができた時は、チタンの刃が付いている専用のタイルカッターでタイルを切って合わせていました。

 

写真 2016-02-15 19 12 31

また、貼り終わったタイルをフラットにするためにタイル専用のゴムのハンマーを使って叩く作業もされていました。
このハンマーを使うことで、タイルを傷つけずに接着し、歪みも治すことができるそうです。

写真 2016-02-15 19 12 53

そして、、ようやく6時間かけてタイルを貼り終えたそうです。

一日がかりの仕事になるようですね。

 

イタリア風キッチンの完成後!

イタリアの石畳を思わせる床もかなり綺麗に仕上がっていますね。

 

写真 2016-02-15 20 02 59

選んだキッチンはトクラスというメーカーの最上級グレードのものだそうです。

 

20160215_02

トクラス ホームページ

リンク: トクラス ウェブサイト

横幅は約3メートルのかなり大きなキッチンを購入されたようです。
そして、特徴的なのがシンクで、L字型になっており、2人が同時にシンクで作業ができるようになっている造りでした!

 

写真 2016-02-15 20 03 30

お手伝いしてもらいやすい流しでいいですね!

コンロはタッチパネルで操作できる最新型のものになっていたり、キッチンの全面にも収納が付いていて、箸やフォークなどみんなが取りやすい場所に収納があるのがポイントだと話していました。

 

写真 2016-02-15 20 03 53
写真 2016-02-15 20 04 09

壁側の収納も大容量で、中央の開口部の壁には、タイルシートを使っておしゃれに仕上げていました!

 

写真 2016-02-15 20 04 17写真 2016-02-15 20 04 31

 

およそ6時間かけてタイル張りをしたキッチンの完成はこんな感じになりました!

写真 2016-02-15 20 02 39

なかなかおしゃれな雰囲気になったのではないでしょうか?

他のDIYもこれからどうなるのか気になりますね!

 

スポンサーリンク