広告 家具・雑貨

【実レポ】CINEMAGE mini(シネマージュミニ)小型で安いプロジェクターを実際に使ってみた感想

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

サイズが小さくて、鮮明に映ると話題のプロジェクター「シネマージュミニ」だけど、実際の使用感が気になる…

今回は、CINEMAGE mini(シネマージュミニ)について徹底解説していきます。

「小型だけど、音や画像の鮮明さはどうなの?」
「サイズ感や使い勝手も気になる…」

など、実際に使ってみた口コミをまとめました。

また、口コミに加え、メリット・デメリット、シネマージュミニをお得に買う方法も解説していきます。

小型で安いプロジェクター「シネマージュミニ」を実際に見てみた

最近、プロジェクター界隈がアツいらしいと聞いて、ふつふつと興味が湧いていたプロジェクター。

しかも、サイズも小さく、画像も鮮明になってきたと聞いたけど、本当に使い勝手が良いのか分からず、躊躇していたところでした。

しかし、ひょんなことから実物を見ることが出来たので、詳しく詳細を紹介しようと思います。

投影方式 DLP
明るさ 100ANSIルーメン
設置方法 据え置き型(ポータブル)
サイズ 72×72×106mm
アンドロイド Android9.0
投影サイズ(距離) 最大180inch(5.5m)
解像度・縦横比 480P・16:9
有線接続 HDMI、USBポート、イヤホンジャック、Type-C
無線ミラーリング規格 AirPlay、miracast、Eshare

実際に持ったら重いのかなと思っていましたが、全くそんなこともなく、重量も0.4kgとかなり軽量でした。

私の手は大人にしては小さめですが、それでも楽に運べるサイズです。

部屋においても邪魔しないデザインで、こんな小型できれいに写ったら便利だろうなと言う印象でした。

スポンサーリンク

 

「シネマージュミニ」を実際に試してみた正直な感想

軽く説明書を流し見して、電源をつけてみました。

第一印象は、思ってた以上にきれいに映るじゃん!という感じ。

操作は、こういった機械に慣れていればなんとなく分かる造りなので、意外と早く使いこなせると思います。

ちなみに、いろんな場所でどんな映り方をするのか試してみました。

照明をつけない状態で暗めのほうがよく映ります。

やはり、明るい場所に向けての照射と直射日光が当たる場所は弱いようです。

天井に映すと楽すぎて、これはリビングだけでなく、寝室でも使いたいという気持ちになってきます。

そうなると、どこかに固定して置くよりは、三脚で見たい場所にすぐ設置できたほうが便利だなと感じるようになりました。

一通り使った感想は、「かなり使える!」という手応えでした。

4Kみたいにクリアに映るとか、臨場感のある音じゃないと嫌だなど、音や画質にこだわりがある方にはちょっと物足りないかもしれませんが、普通に見る分には申し分ないレベルだと感じました。

スポンサーリンク

 

シネマージュミニを使って感じたデメリット

文字入力が難しい

天板がタッチパネルになっていて、便利だと思ったんですが、そこで文字入力操作をするのがちょっと難しかったです。

しかし、付属のリモコンがかなり使いやすくて、リモコンで操作すればストレスなく文字入力できました。

リモコンには、デフォルトボタンモードとマウスモードがあって、直感的に操作できるので使いやすかったです。

若干、マウスモードのマウスの移動速度が遅いと感じる場面も出てくるかと思うのですが、そういうときはデフォルトボタンモードに戻せば問題なし。

音の臨場感が弱い

本体にスピーカーがついているので、音は本体から鳴るし、ボリュームも簡単に操作できるので、特に不便はないです。

ただ、もっと音に迫力が欲しいなと感じる人や音にはこだわりたいと思う人にはちょっと物足りないと思います。

ただ、そういった場合には、他の機器とも簡単に接続できるので、スピーカーを併用することをおすすめします。

スポンサーリンク

シネマージュミニがあると生活が変わった

テレビもあるし、今の生活に不都合はないから、プロジェクターなんてそんなにいらないかなと思っていました。

けど、プロジェクターがあることで、逆に、

  • テレビがいらない
  • テレビって移動できないから不便

と思うようになりました。

当たり前ですが、テレビのある場所に移動して見ることに慣れていましたが、今はテレビが移動しないことに不便さを感じ始めました。

テレビやテレビ台を買わなくていいし、めんどくさいディスプレイやテレビ台の掃除もなくなります。

逆にないことで、部屋はスッキリするし、広く使える。

それに、単身者や一人暮らしの場合、家電や家具を移動することがないのは大きなメリット!

引っ越し代にかけるぐらいなら、プロジェクターを買ったほうが何倍も得になる気がしました。

スポンサーリンク

 

まとめ

一言でまとめると、プロジェクターのある生活、結構いいです。

気になっていた画面のクオリティは、かなり使えるレベルの綺麗さでした。

そして、自由度を上げて便利に使いたいなら、小型のものを選ぶことをおすすめしたいです。

キャンプ中や車の中、寝室やリビング、いろいろな場所で見られるのはかなり便利で、生活スタイルがかなり変わる予感です。

-家具・雑貨