【リラックス】女性一人暮らし部屋が間接照明でオシャレに!実例11選!便利で快適に過ごせるアイテムは?

女性一人暮らしの部屋で間接照明をどこにつける?


間接照明を部屋に置きたいけど、どこに、どんなふうに置いたらオシャレになるの?

これまで照明を買ったことがない場合は特に、具体的に想像できませんよね。

ただ、適当に間接照明を買って、イメージと違ってしまったら、結局無駄になってしまいます。

「部屋がオシャレになる照明って、どんな物を選んだらいいの?使い勝手も知っておきたい!」

という方のために、今回は、女性一人暮らしがオシャレ&リラックスできる間接照明の実例やアイテムをまとめました。

\ 毎日更新中!見逃し厳禁! /

AMAZONタイムセール

楽天タイムセール


女性一人暮らしの部屋で間接照明をどこにつける?

ベッド周り

間接照明特有の優しい灯りは、ベッド周りに向いています。

ベッドに横になった時の目線の高さにライトが配置されていて、寝る前のリラックスタイムが楽しめそうなスペースになっています。

光が強すぎると寝つきにくくなるので、ベッド周りに置くのならシェード付きのタイプがおすすめです。

シェードから優しい光がやんわり広がり、落ち着いた印象になるでしょう。

また、タイマー機能が搭載されたものなら、消し忘れる心配もいりませんよ。

 

ハリウッドスターのような気分でメイクができる、LEDミラーもおすすめです。

天気の悪い日やお部屋の照明に背を向ける配置でも、ミラーからの灯りがあれば顔に影ができにくくなります。

肌や目元の細かい部分まできれいに見えるので、毎日メイクをする女性にはピッタリのアイテムです。

また、様々なブランドからLEDミラーが販売されているので、おしゃれなデザインを選べばお部屋を素敵に演出してくれます。

 

テレビの後ろ

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

simple_echo_life(@simple_echo_life)がシェアした投稿

テレビの裏側に照明を配置した実例です。

テレビからふんわりと見える灯りや優しく照らされた観葉植物を眺めていると、心も身体も癒されそうです。

テレビや家具の後ろに照明を配置するだけで完成するので、狭いお部屋でも取り入れやすいアイディアになります。

また、部屋の照明を落として映画鑑賞をする際にテレビの裏が照らされていると、明暗の差がなくなって目への負担が少なくなるでしょう。

映画鑑賞が好きな女性におすすめの配置です。

 

天井

圧迫感が気になる場合は、天井に照明を当てるのも良いでしょう。

天井に光を当てることで部屋全体に灯が反射して陰影が生まれ、立体感のある広々としたお部屋に見せてくれます。

また、明るい天井と暗い足元の明暗グラデーションが発生し、リラックス効果やおしゃれ度がアップするというメリットもあります。

何もない空間である天井を上手く活用して、開放感のあるお部屋を演出しましょう。

スポンサーリンク

 

安心感がある…便利な間接照明アイテムは?

持ち運びが出来る間接照明

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

(@tomo.k___home)がシェアした投稿

キャンプやアウトドアで用いられるLEDランタンは、お部屋の間接照明としても活用できます。

電気式や充電式タイプなら持ち運びができるので、停電の際にも安心です。

また、コンセントがいらないためどこにでも配置が可能で、自分の好きな場所で使えるのも魅力的なポイントです。

配線がないと生活感が出にくいので、スッキリとしたお部屋にしたい方は、持ち運びができるコードレスタイプの照明を選んでくださいね。

 

設置が楽 LEDテープライト(センサー付き)

貼るだけでお部屋に光をプラスできるLEDテープライトは、インテリアがおしゃれになるだけでなく、灯が必要な場所を照らすこともできます。

熱くなりにくく、好きな長さに調整して使用できるので、狭いお部屋にも取り入れやすいアイテムです。

照明のないクローゼットやお気に入りの小物が陳列された棚はもちろん、実例のように玄関に設置するのもおすすめです。

センサー付きタイプを選べば自動で点灯してくれるので、一人暮らしの女性も安心できるでしょう。

ハサミでカットできて好きなところに貼れるLEDテープライトを使うと簡単に設置できますよ!

気になる方はこちらの記事も見てみてください。

LEDテープライト LEDを貼ったパネルを取り付ける

【知っておきたい】ledテープライトのおすすめな付け方は?部屋の実例11選!危険性はある?

2022年8月5日

スポンサーリンク

 

いつまでも見つめていたい…オシャレな間接照明は?

月形のルームライト

見ているだけで癒される満月のルームライトです。

本来は夜空に浮かんでいる月がお家にあるのは非常に幻想的で、ロマンチックな雰囲気を演出してくれるでしょう。

ころんとしたフォルムは可愛らしいインテリアやナチュラルスタイルにはもちろん、実例のように和のコーディネートにも向いています。

オブジェとしての存在感もあるので、コーディネートのアクセントとして取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

ろうそく型

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

れ(@rererenoie)がシェアした投稿

ろうそくを間接照明にしたいけれど火を消し忘れそうで心配、という方はLEDのろうそく型ライドがおすすめです。

本物の炎かのように揺らめく姿は優しい気持ちにさせ、癒しの空間へとしてくれます。

実例のようにベッド付近に配置するのも素敵ですし、ダイニングテーブルに置いて食事を楽しめばムーディーな雰囲気を演出してくれます。

小さいサイズなので持ち運びにも便利で、その時の気分に合わせて色々な楽しみ方をできますよ。

 

フェアリーライト

フェアリーライトは、クリスマスツリーやイルミネーションなどで用いられることが多いですが、お部屋の間接照明としても人気を集めています。

実例のように壁や天井はもちろん、カーテンレールにかけたり、ベッドフレームにつけたりと飾り方は無限大です。

クリア容器の中に入れて灯をつければ、キラキラと煌めくランタンのようになります。

自分の好みに合った飾り方を見つけてくださいね。

 

ミッフィー

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

(@pori_pori_po)がシェアした投稿

女性から人気のあるミッフィーの形をした照明も、一人暮らし女性のお部屋にピッタリです。

見ているだけで癒されるデザインで、無造作に置かれていても可愛らしいです。

ミッフィー柄のアイテムは多いので、お気に入りのスペースをミッフィーでまとめるのも良いですね。

ミッフィー以外にもムーミンやスヌーピーなどのキャラ系ライトも豊富なので、好きなキャラクターでお部屋を優しく照らしてみてはいかがでしょうか?

\ 毎日更新中!見逃し厳禁! /

AMAZONタイムセール

楽天タイムセール