おしゃれなハンガーラックで服をステキにディスプレイ!おしゃれに見せる方法は?


ハンガーラックのあるおしゃれな部屋異素材MIX

ハンガーラックを選ぶポイントは、収納力だけではありません。

素材や形にこだわれば、部屋のディスプレイとしても大活躍です。

ハンガーラックを置いたおしゃれな部屋をテイスト別に紹介します。


 

ハンガーラックのあるおしゃれな部屋15選!

スッキリとした北欧×シンプル

北欧風のシンプルな部屋には、ハンガーラックもシンプルなものが似合います。

こちらはホワイトとベージュを基調とした部屋です。

主張しないステンレスのハンガーラックが、スッキリとした部屋を引き立てています。

シンプルなスタイルの部屋に、趣味のアイテムがカジュアルな印象もプラスしています。

釣り竿とスノーボードをディスプレイしているのは、大型のハンガーラックです。

服には通常サイズのハンガーラックを使用しています。

大型と通常サイズを組み合わせた、スッキリと整った空間です。

 

爽やかな西海岸スタイル

こちらの部屋は、シーリングファンとブルーのソファが爽やかな西海岸スタイルです。

ガス管をリメイクした、天井付けのハンガーラックを取り付けています。

アイアンのガス管とシーリングファンの相性がピッタリです。

爽やかな雰囲気の中で、インダストリアルなテイストもプラスしています。

 

こちらも観葉植物と白壁が爽やかな部屋です。

ハンガーラックは水道管をリメイクし、足元は木製の収納になっています。

無骨に見える水道管ですが、木と合わせることで爽やかな印象を損ないません。

 

金属と木材を組み合わせた異素材MIX

こちらはレンガ調の壁がおしゃれな、カフェのようなブルックリンスタイルの部屋です。

ハンガーラックは、アイアンのパイプと木の棚板を組み合わせています。

壁の文字ステッカーや小物とコーディネートすることで、温かみがプラスされています。

こちらも、アイアンと木を組み合わせたインダストリアル調の玄関です。

棚の後ろの壁には、黒板シートが1面に貼られています。

天井付けのアイアンのハンガーパイプと、スチールのゴミ箱が無機質な雰囲気です。

そこに木の棚板をMIXすることで、空間が冷たくなりすぎません。

バランスの良い組み合わせで、スッキリと整った印象です。

 

店舗のようなレトロ&ヴィンテージ

こちらはヴィンテージ感のある古着屋のような部屋です。

壁のフレームやステッカーも、ショップの雰囲気を高めています。

使われているのは大型のシンプルなハンガーラックです。

まるで売り物のように、服がディスプレイされています。

こちらの部屋には、レトロなレザーソファとストーブが置かれています。

ハンガーラックは、ショッピングカートを思わせるような目を引く形です。

存在感のあるハンガーラックが、部屋の雰囲気とよく合っています。

見せるハンガーラックは部屋を選びますが、上手に使うとインテリアとしても活躍します。

 

かわいらしいガーリーテイスト

こちらはかわいさの中にカッコ良さも感じられる、男前ガーリーな部屋です。

鏡台やピアス掛けなどは、女性向けのかわいらしいアイテムを組み合わせています。

反対に、ハシゴ型のハンガーラックはシンプルでスタイリッシュな印象です。

全体をブラックで統一することでも、空間が甘くなりすぎないように引き締めています。

ガラスシャンデリアとアンティーク調の猫脚ハンガーラックがかわいらしい玄関です。

どちらもフレンチテイストの家具に、ピッタリではないでしょうか。

ハンガーラックをブラックにすることで、シックな印象もプラスされています。

こちらは全ての家具をホワイトで統一しています。

バスケットから、仏壇まで全てホワイトという徹底ぶりです。

姫系デザインのハンガーラックは、インテリアとしても活躍します。

温かみのあるナチュラルスタイル

木製の家具とバスケットを使った、ナチュラルな雰囲気の部屋です。

ホワイトにペイントされた木製のハンガーラックが、穏やかに馴染んでいます。

温かみのある木製のラックは、重さがあるので安定感が抜群です。

足元が棚付きのタイプは、棚に重量のある物を置くと更に安定します。

『かご』 籠 カゴ バスケット 店舗什器 小物入れ 小物収納ケース 収納ケース おしゃれ かわいい 可愛い アジアン シンプル ナチュラル 編み シーグラス 丸型 ラウンド 大きい 大きめ 深い 持ち手付き 深型 ハンドルタイプ 軽い 軽量 クローゼット

こちらもしっかりとした木製のハンガーラックです。

チェストやバスケットの雰囲気とよく合って、ナチュラルな空間が出来上がっています。

このままでも使いやすそうなハンガーラックですが、実は折りたたみ式です。

広げるとL字で使うことができるので、倍の収納力があります。

 

いいとこどりのMIXスタイル

こちらの部屋は色々なスタイルがMIXされています。

部屋全体は北欧モダンですが、トランクやカバンはレトロな雰囲気です。

さらに、ストールやランプはアジアンテイストも感じさせます。

空間を引き締めているのは、ブラックのスリムなハンガーラックです。

全てのスタイルを邪魔することなく、上手にまとめています。

こちらのベースは和室ですが、色々なスタイルの家具が置かれています。

統一感のない空間をまとめているのは、大きな面積を占めるハンガーラックです。

スタイリッシュなハンガーラックを使うことで、ガチャガチャした雰囲気になりません。

ショッピングカートやポスターなどの個性的なアイテムも、違和感なく馴染んでいます。

すぐには和室と気が付かないほど、モダンな部屋になっているのではないでしょうか。

 

ハンガーラックの種類は大まかに4種類

ラック

一般的にハンガーラックと言えば、このラック型を指すことが多いでしょう。

独立しているので、スペースさえあれば部屋のどこにでも置くことができます。

棚や小物入れが付いたタイプやスリムタイプなど、バリエーションが豊富です。

キャスター付きで動かすことができるラックもあります。

 

パイプ

物干し竿のように1本のパイプを渡しているのがハンガーパイプです。

天井や壁、棚下など、色々な場所に取り付けられますが、下地が必要となります。

そのため、クローゼットの中などで利用されることが多いタイプです。

ハンガーをまとめて吊るすことができるので、収納力に優れています。

 

ポール

1本のポールに枝のように出た部分にハンギングするのが、ポールハンガーです。

ハンガーを使わなくても、そのまま服やカバンを引っ掛けることができます。

1本あたりにハンギングできる量は少ないですが、省スペースで設置できるのが特徴です。

玄関のコート掛けとしても活躍します。

 

ラダー

ハシゴを壁に立てかけた形のラックがラダーハンガーです。

段の部分にハンガーを引っ掛けたり、物を吊るして使います。

見た目がスッキリとしておしゃれなので、ディスプレイ収納としておすすめです。

倒れやすいので、一度に多くの服を吊るすことはできません。

その分、設置や移動を気軽に行うことができます。

 

部屋にあったテイストのハンガーラックを選ぼう

ハンガーラックは形だけでなく、素材や色でも印象が大きく変わります。

ナチュラルな部屋なら木製やホワイトがおすすめです。

太目のガッシリした木製ハンガーラックなら、カントリー調になります。

モダンにしたいなら、ステンレスやアルミ素材が良いでしょう。

スリムタイプなら、さらにスタイリッシュな印象です。

アイアンを使えば、インダストリアルやアンティークの雰囲気を出すことができます。

まとめ

ハンガーラックには色々なタイプがあります。

場所や服の量でタイプを使い分けると、見た目もスッキリしておしゃれです。

おしゃれなハンガーラックをDIYしてみるのも良いですね。