【違いが分かる】和雲のWiki的基本情報と特徴・メリット・デメリットまとめ

日本産高級羽毛布団 和雲


・睡眠の質を高めて健康的に過ごしたい
・高級羽毛布団の和雲ってどうなの?

和雲を検討しているが価格に手が届かなそう、と思うかもしれません。

しかし、和雲は60日間無料で試せます。

この記事では和雲の特徴からメリット・デメリット、お得な情報も紹介します。

高級羽毛布団 和雲の公式サイトはこちら

スポンサーリンク

和雲の基本情報 

日本産高級羽毛布団 和雲

和雲とは純国産の羽毛布団です。

羽毛布団は中身が確認できないため、産地偽装、大量の有害化学物質が含まれた羽毛(グルーダウン)が問題となっていました。

しかし、和雲は安心の精製、洗浄、縫製を追求し、これら全てを日本国内でおこなっています。

羽毛布団はダウンボールが開いたり閉じたりすることで、中の温度を一定に保っています。

上質なダウンを使ったものは「天然のエアコン」といわれているほど。

羽毛布団は、蒸れにくく軽いので、眠りの質を改善したい方に特におすすめです。

※ダウンボールとは
水鳥のフェザーとフェザーの間に生えている、ボール状の綿毛です。
羽毛布団の良し悪しはダウンボールの大きさ・含有量で決まります。
互いにはじき合う習性をもち、そこに空気の層が生まれることで、保温性を実現していますよ。

高級羽毛布団 和雲の公式サイトはこちら

和雲の特徴 

日本産高級羽毛布団 和雲

安心のゴールドラベル

和雲は日本羽毛製品協同組合が定める、「ゴールドラベル」の品質基準を満たしています。

4つあるゴールドラベルの中から最も高品質な羽毛布団に与えられる上位2つ、「ロイヤルゴールドラベル」、「プレミアムゴールドラベル」に認められています。

 

グレード

ダウンパワー

ダウンの混率

清浄度

酸素計数

プレミアムゴールドラベル

440dp以上

93%以上

500mm以上

4.8mg 以下

ロイヤルゴールドラベル

400dp以上

90%以上

エクセルゴールドラベル

350dp以上

80%以上

ニューゴールドラベル

300dp以上

50%以上

 

 

出典:https://www.nichiukyo.org/

プレミアムゴールドラベルは、ダウン混率が一般的な羽毛布団の「倍近い」量が含まれ、違いが一目瞭然ですよね。

軽さ、暖かさ、長持ち、多くの要素が詰まっています。

抜き打ち検査も行われるため、偽装のしにくい信頼性の高いラベルです。

和雲はさらに積極的な情報公開により、「購入する前の不安」と「購入した後の後悔」を取り除いてくれますよ。

「60日間トライアル制度」を採用

日本産高級羽毛布団 和雲

和雲では無料の60日間トライアル制度を採用しています。

いくら品質の良い羽毛布団でも、自分に合っているかどうかは実際に使ってみないとわかりませんよね?

1週間や1ヶ月どころではありません、たっぷり「60日間」もお試しできます。

さらに返品手数料・返品送料が無料なのも嬉しいポイントといえるでしょう。

これにより本当に自分に合うかどうか、時間をかけて検討が可能です。

和雲は品質が良く価格はそれなりにしますが、このトライアル制度のおかげで安心して確認ができますよね。

 「医療関係者が選ぶ羽毛布団No.1」の信頼性

日本産高級羽毛布団 和雲

2021年4月、日本マーケティングリサーチ機構のインターネット調査で、医療関係者が選ぶ羽毛布団No.1を獲得しました。

人生の3分の1は睡眠です、睡眠の質が仕事・生活に大きく影響を与えるのは、ご存知のとおりです。

医療関係者に選ばれる信頼性が、和雲の「品質」を証明しています。

高級羽毛布団 和雲の公式サイトはこちら

スポンサーリンク

 

和雲のメリット 

日本産高級羽毛布団 和雲

羽毛布団はたくさんあるけど、和雲にしたほうがいい理由は?

和雲のメリットをまとめてみました。

「側生地」のこだわり

実は、羽毛布団において「一番大事」とされるのは側生地(がわきじ)です。

側生地とは羽毛を覆う布地のことです。

どれだけ品質の良い羽毛を使っても、通気性が悪ければ最高の羽毛布団にはなりえないのです。

独自開発のDown-Breathe(R)側生地は和雲にのみ使われる特注品。

究極の通気性を追求したことで、夏は涼しく、冬は暖かく、を実現しています。

この側生地があってこそ「医療関係者に選ばれた羽毛布団」の立役者ともいえます。

雲のような軽さで、寝返りを邪魔しない

Down-Breathe(R)側生地は一般的な羽毛布団の生地より、なんと約38%も軽いのです。

人は一晩のうち、20〜30回ほど寝返りします。
これは布団の中の湿気を逃がし、同じ体勢を続け身体に負担がかかるのを防ぐためでもあります。

雲のように軽い和雲は、寝返りを邪魔せず、良質な睡眠につながります。

 圧倒的な「キレイさ」

和雲の羽毛布団は驚くほどキレイです。

その理由は、日本トップクラスの品質を誇る「河田フェザー」が精製・洗浄をおこなっているからです。

JIS基準では500mmに定められる清浄度、和雲はなんと約4倍にあたる2000mm以上の清浄度なのです!

これにより臭いがなく、ダニなどのアレルギーがない、赤ちゃんでも安心して眠れる羽毛布団になっています。

高級羽毛布団 和雲の公式サイトはこちら

和雲のデメリット 

日本産高級羽毛布団 和雲

ここでは和雲のデメリットと対応策をみていきましょう。

ニオイが獣臭いものがある 

羽毛布団の臭いが気になる方もいると思います。

洗浄不足によって油分やゴミなどの汚れを落としきれていないと、臭いの原因となります。

対応策
・JIS規格で定められた洗浄度(透明度)の基準は500mm以上ですが、和雲は約4倍にあたる2000mm以上になるまで洗浄しています。
・湿度が上がると臭いは強くなりますので、天気の良い日に日干ししてしっかり空気を通し、湿気を逃しましょう。

しかし和雲は国内でしっかり品質を管理しているので、洗浄不足だということはまずないと思います。

和雲の布団から羽毛が飛び出る 

布団から飛び出した羽毛で、チクチクした経験、ありますよね。

羽毛が飛び出さないように目地を詰めるダウンプルーフ加工がされていますが、

「密度」が荒いことにより、羽毛が飛び出してしまいます。

対応策

和雲のダウンプルーフ加工は密度が高く織られおり、羽毛が飛び出なく、かつ、しなやかで体にフィットする丈夫な側生地です。

乱暴な使い方をしていなければ、和雲に関しては問題はないでしょう。

和雲と東京西川の品質の差が大きい 

和雲と東京西川どちらがいいのか、気になりますよね。

和雲にはない東京西川の特徴を紹介します。

羽毛布団で気になるのが「中綿の片寄り」。

東京西川では特許取得済みのキルト加工がされています。

細かく仕切られており、マスの中だけで中綿が移動します。

これにより、全体的に片寄るのを防げるのです。

東京西川の羽毛布団はラインナップがたくさんあり、値段に合わせて品質も違ってきます。

単純に高級羽毛布団だから高い 

和雲の羽毛布団は精製、洗浄、縫製にとことんこだわっているので、それなりに価格は高くなります。

ですが価格と、寿命は比例しますので長持ちさせたい方にはいいでしょう。

メンテナンスしながら使い続けると、定期的に買い換えるよりも安上がりだったりします。

しかも軽くて暖かい、寝ごこちも良く快適ですよ。

 

あくまでも布団なので経年劣化する 

どの布団もいずれは経年劣化するものですよね。

・ダウンが収縮し保温性が下がる
・湿気でカビが発生する。

こういった例が考えられます。

これらを防ぎ、長く使えるように、普段のメンテナンスが大事になってきます。

対応策

・布団カバーはこまめに洗う、湿気、皮脂汚れはカビの好物です。
・ダメージ防止のため、季節にあわせて布団を切り替えましょう。
・和雲では3〜5年ごとのクリーニンングを推奨しています。自社クリーニンングサービスがあり、安心してお任せすることができます。

高級羽毛布団 和雲の公式サイトはこちら

スポンサーリンク

 

和雲を使ったほうが良い人 

日本産高級羽毛布団 和雲

布団アレルギーがある人 

布団アレルギーは主にダニや花粉、ホコリが原因で起こります。

ダニは汗や湿気で汚れが増えると、どんどん増殖します。

和雲は独自の製法で蒸れにくくなっているため、キレイな状態を保てるのです。

普段のお掃除で寝具と寝室をキレイにするのはもちろん、和雲のクリーニングサービスも利用し、安心して睡眠しましょう。

高級な羽毛布団を試したい人 

和雲はとても軽いのに暖かいので、何枚も毛布や布団をかける必要がありません。

そのため、寝ている時の身体の負担が少ないのです。

今の布団に満足していない人は、ぜひお試しください!

夜に布団に入るのが楽しみになりますよ。

60日間のトライアル制度もあるので安心ですね。

 

親へのプレゼントを検討中な人 

親に感謝の気持ちを伝えたいと思っていても、恥ずかしさがありますよね。

日頃の「ありがとう」の気持ちを和雲の羽毛布団で伝えてみませんか?

人は健康的に歳をとっても睡眠は段々と短くなります。

睡眠不足は日常生活にも大きな影響を及ぼします。

日本最高レベルの和雲の羽毛布団で質の良い眠りを手に入れて、いつまでも元気でいてほしいですよね。

高級羽毛布団 和雲の公式サイトはこちら

和雲の評判 

日本産高級羽毛布団 和雲

2021年5月現在、和雲の評判に関する情報は見つかりませんでした。

発売から半年ほどしか経過していなのが原因かもしれません。

しかし和雲公式サイトに掲載メディア情報の記載がありますので、お伝えします。
・JIJI.com
・@DIME
・CNET Japan
・東洋経済オンライン
・朝日新聞DIGITAL
・オリコンニュース
・産経新聞
・読売新聞オンライン

多数のメディアに紹介されているのがお分かりいただけると思います。

これから一般の口コミも徐々に増えてくるでしょう、ますます和雲から目が離せませんね。

高級羽毛布団 和雲の公式サイトはこちら

和雲の特徴/メリット/デメリットまとめ 

あらためて和雲の特徴、メリット・デメリットをおさらいしましょう。

>>特徴
・精製・洗浄・縫製、すべて国内でおこなう純国産羽毛布団。

・ゴールドラベルの品質基準のうち上位2つ、「ロイヤルゴールドラベル」、「プレミアムゴールドラベル」のみ取り扱う。

・60日間トライアル制度を採用し、返品手数料・返品送料無料で自分に合うかどうかじっくり試せます。

・2021年4月、「医療関係者が選ぶ羽毛布団No.1」を獲得、品質が信頼できます。

>>メリット
・高品質な側生地は通気性がありながら汚れをシャットアウト、夏は涼しく冬は暖かい羽毛布団です。

・雲のように軽さで寝返りを邪魔せず、良質な睡眠を生み出してくれます。

・日本トップクラスの「河田フェザー」が精製・洗浄をおこない、臭いとアレルギーもなく赤ちゃんでも安心。

>>デメリット
・布団はいずれ経年劣化しますが、普段のメンテナンスで末長く使えます

・東京西川は内部が細く仕切られており、中綿の片寄りがしにくいです。

・価格は高くなりますが、60日間トライアルのおかげで気軽にお試しできます。

いかがでしたか、和雲の魅力が十分に伝わったと思います。ぜひ、快適な睡眠と健康的な生活を手に入れてください。

※メールアドレス登録で送料無料クーポンゲット!→こちら

気になった方はぜひ公式サイトをご覧ください。

高級羽毛布団 和雲の公式サイトはこちら