【DIY】洗面所のインテリアは狭くても大丈夫!オシャレにできるおすすめの収納法!


意外と収納力が必要なのがお風呂の洗面所・脱衣所です。

脱いだ服やバスタオル、ハンドタオルに、お風呂の掃除道具や洗剤など狭いスペースに置くものが実はたくさんあります。

今の洗面所が狭くてもタオルの収納力を増やしたい!また、これから洗面所を作るけどどうしたら使い勝手が良くなるのか、おすすめの方法を紹介します。

 


狭い洗面所に収納を増やせるDIY!

とにかく大量に収納を確保したい時は壁に棚を作るのが一番です。

普段良く使うものは手の取りやすい下の方に収納し、洗剤などのストックはあまり使わない上の方に収納しておくと良さそうです。

ちょっと見栄えが悪くて嫌だなと思うときは、下の画像のようにカーテンを付けて目隠ししてしまうとすっきりしたインテリアになります。

 

賃貸で壁に穴を開けたくない場合や、狭い範囲であれば、突っ張り棚を付け、カーテンも突っ張り棒を使って吊るしたりすると、簡単に棚を設置することが出来ます。

【あす楽】伸縮棒 約110〜190 物干し 突っ張り つっぱり棒 突っ張り棒約110〜190cm 強力伸縮棒 H-NPJ-190 キッチン 洗面台 浴室 お風呂 衣類 洋服 服 整理 収納 玄関 げた箱 スペース 収納棒 トイレ 押入れ 一人暮らし 新生活 送料無料 アイリスオーヤマ【TB】【TK】

 

とにかく簡単に可愛くタオルを収納したい!という時はこういう技がおすすめです。

インテリアのいいアクセントにもなるしなんだかおしゃれに見えますね!

一人暮らしや二人暮らしのタオル置き場にちょうど良さそうです。

 

20160212_01

出典:www.world-real-estate.com

もっと大量にタオル置き場が欲しい!そんな時は壁一面をタオル掛けにするのが良さそうです。

濡れたバスタオルもこの大きさなら家族分干しておけそうです。

 

部屋が狭すぎて、どこにもタオルをかけられない時に使いたいのがこのアイデアです。

ドアの裏側はデットスペースになっているので良い収納場所になります。
また、手すりをつけなくてもドアフックを付けてタオル掛けにするのも良さそうです。

 

収納力を増やす&脱衣所構想中に知っておきたいアイデア

意外と幅を取る脱衣カゴもタオルも壁にかけて持ち運びできると便利です。

洗濯物を洗濯機に持って行ったりするのにも楽になりそうです。

また、ドアを開けて裏側に設置するのもポイントで、ドアを開けた時にインテリアがすっきり見える効果と、入り口を入った時にじゃまにならない場所に付けるというのが良いと思います。

 

壁に手すりをつけるだけで、タオルだけでなく小物類も収納することが出来ます。

家族分のボックスを用意して、個人の収納場所を設けると化粧品などが混ざらなくてすみます。

 

姿見も欲しいし、収納も欲しい!そんな場合は壁にDIYで棚を作るのがおすすめです。

すっきり見えるし、鏡があることで少し広く感じられます。長いモップなどの掃除道具も細々した化粧品などもサイズに合わせて自分で作れるのがDIYの良いところですよね。

 

スポンサーリンク

これから建築するならやはり収納を広くとろう!

20160212_06

出典:www.cooplanning.com

洗面所は意外と収納力が必要!と分かったら必要な物を置けるスペースは確保しておいたほうが良いです。

この画像では、壁に広い収納を設けると同時に、鏡の裏側も吊り戸棚として使える収納になっているようです。

 

後付で鏡付きの収納をDIYする方法も先ほど紹介しましたが、壁をフラットにして収納力を増やしたいなら、先に埋込み式の棚を作ってしまうのも良いと思います。

 

また、ちょっとしたものを干しておきたい、濡れたバスタオルを掛けておきたい場合には写真のような物干し竿を付けておくのも便利です。

意外と掃除したあとの濡れ雑巾など、手軽に干せて便利です。

 

はじめから作り付けの収納を設けておくのも便利です。写真では、棚の高さが固定になっていますが、好きなように高さが変えられる棚の方が便利です。

棚を作って貰う場合は高さを調節できる棚をおすすめします。

 

最後に

いかがだったでしょうか?

洗面所は意外と小物が多くごちゃごちゃしてしまいがちですが、収納力を高めてすっきりとしたインテリアにすることが可能です。

ぜひ参考にしてみてくださいね!