ピンクは大人のピンク使いを意識して

出典:http://scrap-interior.com

白い部屋にピンクの差し色を使うとどうしても甘くなり過ぎたりもしがちですが、大人女子も目指したいものです。思い切って逆にこんなビビットなピンクをアクセントにしてもいいようです。

ピンクの割合を半分以下にすることで大人な部屋を目指しましょう。

mejuki: Heidi Lerkenfeldt:

出典:http://michi-to.tumblr.com/

こちらは上品な薄いピンクのソファを置いています。こんな薄いピンクならば誰でも大人な雰囲気が演出しやすいものです。1つだけピンクを置くことにしてこんな優しくて上品なピンクを差し色にしてみませんか。

出典:https://www.bloglovin.com

ピンクのソファを置く場合には、こんなベルベットのような柔らかな質感のピンクもおすすめです。優雅なソファの雰囲気です。ピンクを置く場合には上質な質感にも心を配るといいですね。

出典:https://s-media-cache-ak0.pinimg.com

白い家具にして壁をポイントで薄いピンクにするのもおすすめです。こんな薄いピンクならば落ち着いたインテリアともよく合います。できるだけシンプルな白い家具と合わせてみましょう。

こうした白×ピンク×ゴールドと言う組み合わせも素敵なインテリアとなります。