oot2

出典:http://kanna-fc.com

テレビは、テレビ台などを置くことでリビングの中でも結構スペースを取るものです。テレビを壁面収納することでスペース的にも無駄がなくなり、またテレビ下や上を有効に使うことができるようになります。

また、壁面収納することでおしゃれになりますよね。照明などを工夫することもできます。そんなテレビの壁面収納のおしゃれなオーダーやDIYの例をまとめました。デメリットも理解しながら挑戦してみませんか。

〈 目次 〉

  1. テレビの壁面収納をおしゃれにオーダーしたおすすめ実例は?
  2. テレビを壁面収納した場合のデメリットとは?DIYする方法は?
スポンサードリンク

テレビの壁面収納をおしゃれにオーダーしたおすすめ実例は?

空間から自由になって壁に浮くテレビ台

出典:https://m.sumally.com/p/1500739

テレビボードは、壁に取り付け、その下のテレビ台も浮いた構造となっているのがとてもおしゃれです。部屋を広々と見せます。ウォールナットの4mの大きなテレビ台を設置しています。

壁に取り付ける飾り棚も金具が見えないように工夫して設定しているのですっきりとした空間を作っています。

浮いたテレビ台は空間の広がりを見せるおすすめの例です。このようにこだわってオーダーしてみるのもおすすめです。

間接照明にもこだわる壁面収納

女性で、3LDKのCRUSH CRASH PROJECT/造作家具/テレビ/65インチ/壁掛けテレビ…などについてのインテリア実例を紹介。

出典:http://roomclip.jp

造作テレビボードをオーダーして、壁面の間接照明にこだわってもるのもおしゃれです。壁にテレビを取り付け、その下のテレビボードも宙に浮かせることで下に間接照明を付けています。

こんなテレビの壁面収納をおしゃれに演出する照明も素敵ですね。

木製スクリーンでテレビや壁面収納を全部隠す方法もオーダー可能

テレビそのものが見えるのがいやな方には、このようなビルトインタイプの壁面収納にして、スライドドアを付けるのがベストです。これなら普段は隠しておけますね。:

出典:https://kinarino.jp

リビングのテレビ周りは生活感が出やすいためデメリットを感じる人も多いのではないでしょうか。テレビを壁側に付け、壁面に収納の沢山取り付けていますが、それを木製のスクリーン状のもので覆うことで生活感が見えないようにしています。

こんなオーダーをすることでテレビを見たい時だけこのスクリーンをあければいいものになっています。

壁付けのテレビはインテリアの一部に、棚も自由に設置可能に

出典:https://folk-media.com

テレビを壁付けにすることでその下をどのように使おうと自由になります。この例のように棚を付けてテーブルのように使うこともでき、収納を設置する場合も自由な形で設置できるようになります。

テレビがインテリアのように飾られている例ではないでしょうか。

≪テレビを壁面収納した場合のデメリットとは?DIYする方法は?≫は次ページへ