赤ちゃんの記事一覧

2DKや賃貸アパートなどの狭くて赤ちゃんの部屋を用意できない場合でも可愛いスペースを作ることが出来ます。


出典:http://www.geekygirl.fr

こちらは壁の色を変えることで、赤ちゃんのスペースを作っています。
物が増えたりすることもないのに、視覚的に赤ちゃんの居場所を作ってあげられるのがいいですよね!
賃貸の場合は貼って剥がせる壁紙を使ったり、マスキングテープで壁をアレンジしてあげても可愛いです。

壁に貼ることが出来ないのであれば、ダンボールや板を倒れないように立掛けてあげるのもいいかもしれませんね!

最近は剥がせる壁紙も本当におしゃれになりました。


出典:https://www.instagram.com

天井から天蓋(キャノピー)を吊るすと可愛いだけでなく、眩しい光をさえぎることが出来るので、パソコン作業やテレビの光が漏れるのを防ぐことが出来ますよ。


出典:https://www.pinterest.jp

ベビーベッドがなくても、部屋の隅が立派に赤ちゃんのスペースになりますね!

ちなみに、上記に似たキャノピーがこちらで販売されていました。

■リンク■【正規品】numero74 / ヌメロ74 Canopy Simple Saloo(キャノピー)

大きくなってもキッズスペースでかくれんぼ出来たりして可愛いインテリアにもなりますね!


出典:http://roomclip.jp/

スケ感のある天蓋(キャノピー)でも雰囲気が華やかになりますね。

スポンサードリンク


出典:https://www.pinterest.jp

壁に可愛いアイテムを配置したりすることで、スペースは狭くても一部分をベビースペースにすることが出来ます。
高いところに物を置くので子供がイタズラできないのもいい点ですよね。


出典:https://www.pinterest.jp

好奇心旺盛なベビーは、なんでも口に入れたり、触って破ったり倒したりして、せっかくのインテリアもぐちゃぐちゃになりがちですよね。
でも、壁に飾り付けることで、可愛くベビースペースを飾ることが出来ます。


出典:http://www.thebooandtheboy.com/

壁の飾り付けなら、こんな感じのお部屋も素敵です。
男の子でも女の子でも色や形を変えるだけで、壁がおしゃれになりますね!
壁全体に壁紙を貼るのが難しいなら、こういったウォールステッカーがおすすめです。

これだったら簡単に貼ることも出来ますね!

≪まだまだ続く!狭くても可愛い赤ちゃんスペースの見本!≫は次ページへ

ページ: 1 2 3

インテリア, コーディネート