女性で、Otherのルームシェア/空室あり/アンティーク/賃貸/南欧風/鳩ヶ谷…などについてのインテリア実例を紹介。

出典:https://roomclip.jp

一人暮らしや女性の部屋にはいろいろな憧れがありますよね。できるだけ生活感がなくオシャレな部屋にしたいと思う人も多いのではないでしょうか。

そんな際に問題なのが収納の問題です。部屋が狭いのできちんと収納ができていないと煩雑な感じの部屋になります。収納のアイデアを活かした一人暮らしの部屋をまとめてみました。真似して狭くてもスッキリ暮らしてみませんか。

〈 目次 〉

  1. ベッド下収納や仕切りで部屋がスッキリ、おしゃれに?
  2. 実用性と収納力が高いスペースを確保するには?そのアイデアは?
スポンサードリンク

ベッド下収納や仕切りで部屋がスッキリ、おしゃれに?

女性で、Otherのルームシェア/空室あり/アンティーク/賃貸/南欧風/鳩ヶ谷…などについてのインテリア実例を紹介。

出典:https://roomclip.jp

収納付きベッドを活用するとたくさん収納できておすすめです。引き出しが2段になっているものなど大容量の収納付きベッドはおすすめです。

白いベッドにすると余計に生活感がないシンプルでおしゃれな雰囲気の部屋になります。

女性で、1Kの一人暮らし/salut!/IKEA/ディズニー/ソファーベッド/1k 1人暮らし女性…などについてのインテリア実例を紹介。

出典:https://roomclip.jp

こちらも収納付きベッドを置いています。家具を全部白で統一。壁も白ですのでホワイトインテリアに統一したことで部屋が広く感じられ、また生活感もないものになっています。

家具をたくさん置いていてもホワイトインテリアにすることで雑然とせずすっきりとしておすすめです。

ベッド下やテーブル下などを収納にできるだけ活用しましょう。

女性で、1Kの照明/一人暮らし/EVA/北欧/uniko/ソファ…などについてのインテリア実例を紹介。

出典:https://roomclip.jp/photo/hZBi

1人暮らしのワンルームなどの部屋では、ベッドも一緒に置くことがおおいと思います。そんな際にベッドとソファの寛ぎスペースを仕切りたくなる人も多いのではないでしょうか。ベッドのプライベートな生活感を見せないような工夫も必要です。

そんな場合に、チェストを間仕切り兼収納として置く方法はおすすめです。チェストの色をベッドのフレームと合わせてシックな落ち着いた色にするとまたおしゃれな洗練された雰囲気です。

あまり背の高い収納キャビネットなどを置かずにこうした背の低いチェストやキャビネットにすることで圧迫感のない収納となります。収納のためにチェストを置いているというイメージではなくおしゃれなインテリアに演出されています。

≪実用性と収納力が高いスペースを確保するには?そのアイデアは?≫は次ページへ