ディアウォールやロフトなどで空間を使い分ける方法とは

女性で、3LDKの手作り/DIY/子供部屋/ディアウォール/狭いスペースを生かしたいについてのインテリア実例を紹介。

出典:http://roomclip.jp

狭い部屋をディアウォールで壁を作って2つの部屋に分けています。あえて上は空けることでお互いの部屋に圧迫感がなく上手に空間を分けることができていますね。部屋の真ん中にディアウォールで壁を作って空間を仕切るというのはいいアイデアですよね。

男性で、Otherの狭いスペースを生かしたい/子供部屋/イベントに参加してみました/ベッド周り…などについてのインテリア実例を紹介。

出典:http://roomclip.jp

ロフトをDIYして狭いスペースを有効活用しています。ロフトの下に吊戸棚風にカラーボックスを付けています。カラーボックスを吊戸棚にするというのもスペースを取らないいい活用法ですよね。

ロフト下を机にしてロフトまでの高さもしっかり収納に使っているという例です。

スポンサードリンク

男性で、4LDKのキッズルーム/子供部屋改造中/SPF材/二階建て/照明DIY/照明✨…などについてのインテリア実例を紹介。

出典:http://roomclip.jp

ロフトを作って上も下も思いっきり遊べるスペースに作っています。子供の秘密基地として作られた夢のあるスペース作りです。ロフトへ行く階段もおもちゃの収納棚になっていて楽しくもあり、機能性も抜群です。

子どもが小さなうちはロフトを作ることでこんな風に遊べるスペースを増やすこともいいことですよね。

女性で、3LDKのままごとキッチン/ロフトDIY/アメブロやってます!/子どもスペース/子供部屋…などについてのインテリア実例を紹介。出典:http://roomclip.jp

かわいらしい手作りロフトで上は遊び場、下は収納というスペースになっています。これなら上が遊び場なので床におもちゃが散らかるということもなさそうですよね。

また収納も下になっているので多少散らかっていても目立たないということもありそうです。

小さなスペースですが、遊び場、片付けの収納スペースときちんと分けることでスペースの使い分けがきちんとできています。子ども達にとっては狭くてもとても楽しいスペースになるのではないでしょうか。

女性で、Otherの手作り/ペイント/キッズスペース/ままごとキッチン/子供/DIY…などについてのインテリア実例を紹介。

出典:http://roomclip.jp

小さい子ども達のキッズスペースならばリビングにこんなコーナーを作ってあげるのもいいですよね。ままごとキッチンカフェを作って、こんなスペースを作ってあげるだけで子ども部屋代わりになります。

子どもの成長に合わせて壁の高さを高くしているそうです。また、白で壁を作っているので圧迫感もなく、リビングにあってもおしゃれで違和感がなく馴染んでいますよね。