「柊鰯」を門や玄関に手作り工作する楽しみ方例は?

例)「柊鰯」をメルヘンチックに飾って

女性で、のウェルカムボード/フウセンカズラ/イワシの頭/節分/モラン/ヒイラギ…などについてのインテリア実例を紹介。

出典:https://roomclip.jp

「柊鰯」という節分飾りを知っていますか。柊のトゲトゲした葉と節分の日に飾るといいとされる「鰯」の頭を挿したものを飾ります。平安時代からあったとされる伝統的な飾り方で「焼嗅(やいかがし)」とも呼ばれています。

家の門などに飾って鬼や悪いものの侵入を防ぎます。伝統のあるこの飾りを作って節分の魔除けにしてみませんか。こんな風にかわいくメルヘンチックに作るのも今風でいいですよね。

例)フェルトと毛糸で愛嬌たっぷりな飾りに

出典:http://hananoya-care.jp

フェルトと毛糸で簡単に作れる「柊鰯(焼嗅(やいかがし))」の飾りです。フェルトで作ったカラフルな鰯を割り箸に挿し、その割り箸を土台に一緒に毛糸で作った愛嬌のある赤鬼青鬼を飾ります。

簡単に作れ、愛嬌のある「柊鰯(焼嗅(やいかがし))」はおすすめです。

例)折り紙の鬼と福と「柊鰯」をセッティングして

出典:http://hokkedo-1644.jugem.jp

折り紙で作った鬼と福と「柊鰯」、豆を漆器やお盆を使いながら日本的な雰囲気で飾ってみるのもいいですね。折り紙の鬼と福は子ども達と一緒に作れますよね。

スポンサードリンク

子供の手作りを部屋の雰囲気づくりに生かして

setubun04

出典:http://roomclip.jp/

子供が作った物をインテリアとして飾るのもおすすめです!
作品としてライトアップすると雰囲気もまた変わりますよね。

setubun01

出典:http://roomclip.jp

節分豆についてくるお面と一緒に折り紙で折った魚や葉っぱを添えると立派な節分コーナーになりますね。
おりがみだけで飾りが作れるのでお手軽にできるのが良いところです。

いかがでしたか。節分飾りをご紹介しました。節分の伝統的な飾りをそのまま和風に楽しんでもいいですし、今風にアレンジしてかわいく楽しむなどそれぞれに演出してみるのもいいのではないでしょうか。

節分飾りも自分流に手作りしてしっかり楽しんでみませんか。