出典:http://www.lushome.com/

紫を取り入れて部屋を上手にコーディネートしている人もいますよね。紫は風水的には「火の気」を持ち、赤より洗練された運気を持っています。知性や気品があり、高貴なエレガントな色とよく言われます。

色としてはきれいな色ですが、コーディネートするとなると難しい色でもあります。実例を見ながら紫やラベンダー色の上手な取り入れ方をまとめてみました。

 

〈 目次 〉

  1. 紫の色としての心理的効果は?
  2. 紫やラベンダー色を部屋に使った素敵な実例とは?
  3. 紫と他の色のコーディネートはどうする?
スポンサードリンク

紫の色としての心理的効果は?

女性で、の子供部屋女の子/子供部屋/アイアンベッド/アイアンシャンデリア/壁紙…などについてのインテリア実例を紹介。

出典:https://roomclip.jp

紫は洗練された色と言った印象もあり、感性を研ぎ澄ませる色です。色の効果としては、高貴な色とも言われるように紫を取り入れることによって自分に自信が持てるようになると言われます。

また、紫を用いていることで周りからも高貴なイメージを持たれ、期待をされるようになるとも言われます。周りから評価を受けるような知性や気品を漂わせる色です。

落ち着くというよりは、感性を研ぎ澄ませるような効果があり、個性あふれる雰囲気を作ってくれるのが紫という色です。

紫やラベンダー色を部屋に使った素敵な実例とは?

紫やラベンダー色を部屋に使うには、壁の色にしたり、カーテンやテーブルクロス、クッションなどのファブリック、そしてソファなどの家具に使う方法など様々な方法があります。

風水の方角的には、南に使うのが良く、自信アップや周りからの評価も受けやすくなります。南のリビングのカーテンや壁に紫を配色するといいですね。

壁に紫を使うと・・・

女性で、4LDKのペイント/ハンドメイド/DIY/無垢材/H.P.FRANCE/パープル…などについてのインテリア実例を紹介。

出典:https://roomclip.jp

壁に紫を使うと言ってもなかなか難しいこともあるのではないでしょうか。実例のようにクローゼットなどに紫を使ってみるというのもいいですよね。ショップみたいにかわいい雰囲気のクローゼットになりますね。

ちょっと紫にオブジェやシャンデリアなどで金色を配色してみるのもオシャレです。

ラベンダー色の麻のカーテンを

女性で、3LDKのカーテン/リネンカーテン/麻のカーテン/パープル/ラベンダー色/薬の瓶…などについてのインテリア実例を紹介。

出典:https://roomclip.jp

カーテンに紫を取り入れるのは取り入れやすいのではないでしょうか。しかもこのようなナチュラルな雰囲気のラベンダー色ならばとても優しいイメージもありおすすめです。

自然素材系のファブリックを使うと素敵です。麻のカーテンなどでラベンダー色を上手に取り入れるといいですよね。

こちらはテーブルクロスとして売っていたものをカーテンにしています。麻はきれいな色がありますので色を探すのにおすすめです。

エスニックなテーブルクロスを敷いて

女性で、4LDKのキッチン/紫/パープル化計画についてのインテリア実例を紹介。

出典:https://roomclip.jp

南向きなどのダイニングテーブルにこんなきれいな紫のテーブルクロスは素敵です。こちらもエスニックなお店から買った自然素材の大きなフリークロスを広めに掛けています。

自然な掛け方が素敵ですよね。アンティークな雰囲気の椅子と合わせて雰囲気を演出しています。

スポンサードリンク

クッションにカラフルに紫を取り入れて

女性で、Otherの色の教科書/色の教科書に載せていただきました^o^/雑貨/植物/ギャッベ…などについてのインテリア実例を紹介。

出典:https://roomclip.jp

クッションでしたら、色を取り入れるのも取り入れやすいですよね。クッションを替えて季節感を演出することもよくありますが、紫は、夏は涼しく、冬は暖かく感じられる不思議な色で一年中活用してもいい色と言われていて人気です。

ソファを紫にすると

男性で、Otherの部屋全体/吹き抜け/パープル/ソファーについてのインテリア実例を紹介。

出典:https://roomclip.jp

ソファを紫にするとインパクトがありますので他の家具は抑え目のできるだけナチュラルなシックな色にします。ヴィンテージ感のある部屋にするのはどうでしょうか。紫のソファが主役の大人な雰囲気の部屋を目指すのもいいですよね。


出典:http://www.lushome.com/

優しいライラック色の壁紙に、家具を白で揃えた部屋です。
ポイントカラーとしてライトグリーンを使っています。
ベビールームですが、使用している家具をクラシックな曲線の多いフォルムで揃え、優しく可愛らしい雰囲気のお部屋になっていますね。


出典:http://www.interiorish.com

補色であるイエローと組み合わせた例です。
壁紙はイエロー、クッションやラグはパープルとなっています。
このように補色と組み合わせるとおしゃれすよね。
机の上のフラワーと額縁の中のアートも、それぞれイエローとパープルになっているのが上手まとまるコツだと思います。

≪紫と他の色のコーディネートはどうする?≫は次ページへ