生活感のないコンセント?!コンセントカバーをおしゃれにDIY

スポンサードリンク



20160130_11
出典:www.oddee.com

リフォームや新築で、ついコンセントをつける数や場所を失敗してしまうことがありますよね。
タコ足配線の線がみっともなくてインテリアが台無し…な状態でもアイデアさえあればなんとかなります!
コンセントにまつわるこれからの家づくりのためのヒントと、生活感が消えるコンセントのアイデアをまとめました。

スポンサードリンク

生活感をなくせ!コンセントのインテリア

20160130_01
出典:nuhakitchen.com

タコ足配線(コンセントタップ)で増えすぎてみっともないコンセント周りは箱を使って綺麗に見せるのがおすすめです。こうすることで、コンセントに積もるほこりを防げて、かなり掃除がしやすいです。
見た目にもスッキリして、生活感がなくなります。

20160130_06
出典:

ちなみにタコ足配線のもう一例です。
とくに、テレビ周辺やパソコン周りは、ものすごい配線がうねうねしている状態ではありませんか?
箱に入れるときは発熱するような機器(パソコン周辺のモデムなど)は熱を逃がす工夫をして安全に箱などに収納すると安心です。

20160130_10
出典:ploefff.wordpress.com

コンセントの付ける位置を間違えて、配線が廊下や床に放置されていることって結構ありますよね。
そんな時でも、壁にインテリアを施すことでみっともない配線を隠すことが出来ます。
配線用のコンセントカバーよりも、おしゃれ感があって可愛らしいアイデアです。

20160130_02
出典:www.etsy.com

コンセントカバーをおしゃれにすることで、インテリアのアクセントにすることも出来ます。
最近はダイソーやセリアなどの100円均一のお店でも売られているので、簡単にイメージチェンジすることも出来ますが、お部屋のデザインに合うようにDIYしてみるのも良さそうですね!

20160130_05
出典:thriftydecorchick.com

こちらもコンセントカバーのインテリアです。
コンセントそのものをカバーするのではなく、コンセントの周りに額縁をつけることでちょっと豪華なインテリアになります。洋風の部屋にマッチするコンセントカバーではないでしょうか?

≪コンセントは見えないのにかなり便利になるアイデア!≫は次ページへ

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です