白と木目で統一した、ナチュラルな雰囲気のロフトとワークスペースです。
ロフト下部にはデスクを配置しています。
ロフト上部は頭の上に簡易な棚板を追加しており、照明や時計などを置けるように工夫しています。

あまり広くないお部屋の仕切りテクニックです。ロフトベッドとカーテンを使用し、空間をはっきりと分けています。
ベッド下の空間は、収納として有効活用できます。寝室部分は秘密基地のようにひっそりとした雰囲気がいいですよね。

収納として活用されることの多いロフトに、オープンタイプの棚を配置しています。
収納にも間仕切りにも、勿論インテリアにも役立つところが良いですよね。
サイズの合ったボックスを合わせれば、乱雑感もなくしっかりと収納できます。

スポンサードリンク

ロフトベッドの下に半分入るような形でソファーを配置し、リビングとして活用されています。
奥の方にはハンガーラックが配置されています。
高さがあるが程よく採光されており、白で統一させているためすっきりとした印象です。

ロフト下部分にデスクやベッドを配置し、上部分には炬燵のようなテーブルを置いた例です。
狭くなりがちなロフト上部分をくつろぎの場として活用しています。
階段部分に効果的に照明を置いている点もポイントですよね。

パーテーションでロフト周辺を囲えば、収納として使用しても部屋がごちゃついて見えません。
すのこのような木目調はナチュラルで優しい雰囲気の部屋にぴったりですよね。
アートを飾ったり、敢えて出窓を作っても素敵です!

ロフト一面にマットレスを敷き、就寝スペースとして活用している例です。
下部は収納として使用しているが目隠しできるようにカーテンを設置し、閉めてすっきりと部屋を見せる事も可能です。
ボーダーとナチュラルカラーで爽やかな印象になっていますね。

ホワイトで統一されたラックやクローゼットの上に、マットレスを設けたロフトベッドです。
枕元に棚板を設置しているため、枕元にものを置くことも可能なのが嬉しいです。
カーテンも白で揃え、可愛らしくすっきりとした印象のお部屋になっています。

≪まだまだ続くよ!ロフトのある部屋のアイデア!≫は次ページへ