ニトリのカラーボックスにカビが発生?!気になる臭いも?対策法は?




スポンサードリンク

カビができた場合の対策は?

実際にカビがしてしまった場合は、早めに気付いで取り去ることが必要です。ただ裏板がざらざらしているので一度カビを拭きとってもまたかびる可能性が大きいとも言えます。

その際には、カビをヤスリで直接削り取る方法が有効な方法となります。少しだけヤスリをかけるだけでカビは簡単に取ることができます。

また、思い切って裏面のボードを外して使うという方法を取ることも必要です。最近では中にかごを入れて使う人も多いと思いますので、そうした使い方をしてみるのもいいですよね。

3LDKのマイホーム/ig⇨neppe___ks/ニトリカラーボックスモニター/ニトリ…などについてのインテリア実例を紹介。

出典:https://roomclip.jp

収納の面でも大活躍してくれるカラーボックスですので様々な形で使ってみるのはおすすめです。お手軽なDIYの素材としても大活躍します。

カラーボックスの有効な使い方のすすめ

まずはカビが生えないように通気性のいい場所に置いたり置き方を工夫すること、そしてどうしても心配な場合は最初に少し加工をして使うようにしてみるといいのではないでしょうか。

リーズナブルなカラーボックスですのでニトリのカラーボックスも有効な使い方をしてみませんか。多くの愛好者がいるニトリのカラーボックスを上手に使いましょう。




スポンサードリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です