和室をリフォームなしで洋風DIY!カーテンやベッドをおしゃれにする7つの工夫とは?




スポンサードリンク

押し入れのふすまはカーテンに変えて和室っぽさを改善!

どうしても和室っぽさが残ってしまう押し入れのふすまは、思い切ってカーテンに変えてしまうと雰囲気が変わります。
カーテンの布地は白やベージュなどのナチュラルカラーにすることで全体のイメージと馴染むようになります。

写真 2016-04-09 9 14 06

写真 2016-04-09 9 14 10

カーテンはちゃんとしたカーテンレールを付けなくても、S字フックを取り付け、ホームセンターなどで売られている木の棒を取り付ければ簡単にカーテンが掛けられる場所が作れます。

色が合わないオーディオは目隠ししてしまおう

ロマンティックな部屋には少し重すぎる色のオーディオは統一感が出るように目隠ししてしまうと楽です。
和室によくある床の間もクローゼットのような使い方をしてカーテンを掛けてしまえば便利な収納になります。

写真 2016-04-09 9 14 15

写真 2016-04-09 9 14 19

ロマンティックな感じにするにはギャザーを寄せてやわらかいオーガンジーなどの少し透ける素材の布を使うと優しい雰囲気になりますね。

スチール製の棚は布で巻いてサイドチェストに

グリーンのスチール棚はそのままの色でも生かせないことはなさそうですが、色を統一するためにガーゼを巻きつけてベッドサイドに置かれました。
このくらいの面積なら、白のペンキやスプレーで色を統一しても簡単にできると思います。

写真 2016-04-09 9 14 32

写真 2016-04-09 9 14 28

スチールが冷たい印象になっていましたが、布で巻くことで柔らかでロマンティックな雰囲気になりました。

今回の和室のビフォーアフターは?

和室にぴったりのちゃぶ台ですが、ロマンティックな雰囲気に統一するならレースやコットンの布でカバーしたほうがまとまります。
やはり和室は、今ある家具を生かして、低めに配置するのがポイントになります。

部屋改造前のインテリアはこんな感じでした。
ちょっと殺風景でさみしげな印象が気になります。


写真 2016-04-09 9 12 56

部屋改造後のインテリアがこちらです!

写真 2016-04-09 9 14 40

ロマンティックな部屋になりすぎず、ナチュラル感のあるスタイルでバランスが取れていますね。
和室でも今あるものを工夫すれば可愛らしいスタイルに変身することも可能です!

ぜひ今回の技を試してみてくださいね!




スポンサードリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です