女性で、Otherの和室です実は/手作りベッド/RC千葉支部/ベッド周りについてのインテリア実例を紹介。

出典:http://roomclip.jp

和室を寝室にしている人も多い事と思います。畳の場合にそのまま布団を常時敷いていると湿気でカビが出てしまったというようなことはありませんか。ちょっと心配ですよね。

そんな時に、マットレスやすのこを活用して湿気対策をする方法があります。和室にマットレス、すのこを有効に使ってみませんか。

〈 目次 〉

  1. 和室にベッドを置いた場合にすのこを活用した例は
  2. マットレスの下の土台を自分でDIYする方法は
スポンサードリンク

和室にベッドを置いた場合にすのこを活用した例は

女性で、1LDKのベッド周り/DIY/クイーンサイズ/和室/たたみ/ナチュラル…などについてのインテリア実例を紹介。

出典:http://roomclip.jp

和室に布団を敷いて寝るよりも、マットレスの方が高さがあるので湿気対策にはいいのですが、マットレスもそのまま直置きしない方がベストです。

また、和室に実はベッドを置きたい人が部屋を広く見せるためにマットレスだけを置くこともあります。

そんな場合にも湿気対策のためにすのこを敷いてからマットレスを敷くのがおすすめです。床とマットレスの間に空気が通ることで湿気が逃げてカビが生えにくくなります。和室の場合は特に一工夫が大切です。

 すのこを使って土台をDIYすると?

女性で、Otherの和室です実は/手作りベッド/RC千葉支部/ベッド周りについてのインテリア実例を紹介。

出典:http://roomclip.jp

できれば脚付きの台をDIYしてみるのもおすすめです。DIYと言うと難しいと思われるかもしれませんが、すのこを使って簡単にDIYしている例があります。

女性で、Otherの手作りベッド/すのこベッド/何を作ってるんでしょーかっ!/RC千葉支部/ベッド周り…などについてのインテリア実例を紹介。

出典:http://roomclip.jp

こちらが脚付きの台をDIYしている様子です。これだけ高さを作ってすき間を空けることで湿気が抜けていきます。すのこを活用するのがちょうどよく、すのこを合わせて作ってみるのは簡単でおすすめです。

最初から脚付きマットレスを購入?

女性で、4LDKのモノトーン好き/ホワイト/ホワイトインテリア/北欧インテリア/和室…などについてのインテリア実例を紹介。

出典:http://roomclip.jp

脚付きマットレスを最初から買って置くのもおすすめです。脚付きならマットレスが直置きでないので通気性がよく、私達が寝た際に汗をかいたりする湿気から守ってくれます。

≪マットレスの下の土台を自分でDIYする方法は≫は次ページへ