japanese-modan-interior_05
出典:retaildesignblog.net

和室は暗くて地味・カッコ悪いと思われ、洋風の家のスタイルが増えてきたこの頃ですが、最近じわじわと新しい和風インテリア「和モダン」なインテリアや家がおしゃれになっています。

新しく家をつくるときにも一室は畳の部屋を作りたいと思う方も多いのではないでしょうか?
そんな時に参考になる「和モダン」インテリアを紹介します。

スポンサードリンク

和モダンのコツ!!間接照明で自然な影と光を!

japanese-modan-interior_10
出典:www.architec-net.jp

畳の淡い緑と壁のベージュ色のふんわりとした色合いの中にある壁の黒が印象的な和室です。黒が入ることで引き締まっていてインパクトがありますよね。

間接照明もたくさん使われていて、自然とリラックスできる空間になっています。

japanese-modan-interior_11
出典:matome.naver.jp

こちらも低い位置で揃えた落ち着いたインテリアになっています。
白と、濃い床の茶色とテーブルの茶色が見事にマッチしていて、読書したり、文を書いたりするにも静かな落ち着けそうなインテリアになっています。

この場合は、床で生活することをメインに考えて、低い位置でインテリアをまとめたほうが落ち着いた空間になると思います。

japanese-modan-interior_01
出典:s-media-cache-ak0.pinimg.com

客間にもなりそうな、シンプルな和室の一例です。
この部屋が和室になりすぎていないポイントは、天井のライトが埋込み式であることだと思います。ここで、昔ながらの和室の照明にしてしまうとモダンにはなりにくそうです。

またこの部屋の場合、カーテンよりもブラインドのほうが和モダンに近づけると思います。

japanese-modan-interior_02
出典:www.designers.misawa.co.jp

日本の伝統色を使った赤い壁がいい味を出しているインテリアですね!
この赤に、障子の枠が黒であるというのが和モダンっぽい雰囲気を出しているのだと思います。

基本的に物をごちゃごちゃ置かないすっきりとしたインテリアが和室の良さを引き立てるので、壁に収納などを広くとることも大切だと思います。

japanese-modan-interior_03
出典:kkaa.co.jp

こちらは天井が印象的な和モダンインテリアの部屋です。
畳はないですが、壁の下側にぐるりと囲む間接照明や、天井の格子、テーブルの質感が和風っぽいですよね。

≪まだまだ続く!和モダンスタイルの実例!≫は次ページへ