interior-one-room-boy_007
出典:roomroom2ch.com

日々の疲れを癒やしてくれるマイルームはいわゆる自分だけのお城のようなものですよね。
友人を呼んでお酒を飲めるようなゆったりとした部屋から、機能的な部屋まで、自分好みの部屋にしたい!と思っている人は多いと思います。

こだわりのある部屋の実例をいくつか紹介したいと思います。

スポンサードリンク

カフェのようなおしゃれインテリア

interior-one-room-boy_003
出典:roomroom2ch.com

中央の白色のラグマットの形に合わせて本棚や空気清浄機を斜めに配置して統一感のある部屋になっています。
広い面積に濃い茶色をベースにして、ラグマットの白色、テレビやテーブルの足の黒色の3色で部屋の色を合わせています。
スッキリしたインテリアに間接照明がよく合うインテリアになっています。

機能的なクローゼットを棚で仕切ってまとめる

interior-one-room-boy_001
出典:toma.jp

機能的なクローゼットを目隠しするように飾り棚が置かれていて、部屋の仕切りになっています。
飾り棚が階段のようになっているので、圧迫感を感じず、収納部分が増えるので、部屋が狭い方にもオススメです。
ワンルームしかない場合でも、クローゼットエリアとデスクエリアというように分けることができるのがいいところですよね。

個性的な小物が映えるおしゃれな部屋

interior-one-room-boy_006
出典:www.apartmenttherapy.com

個性的な小物が沢山飾られていておしゃれな部屋です。
一つ一つの小物にこだわりを感じられます。

部屋の色はアースカラー系でまとめられていて、オレンジ、赤、グレー、緑、白、黒など沢山の色が使われていますがすべての色の分量がバランスがいいことと、アースカラーでまとめられているので部屋にまとまりが感じられます。

壁面に飾り棚を作って個性的に

interior-one-room-boy_008
出典:s-media-cache-ak0.pinimg.com

壁面が寂しい場合、こんなインテリアもおすすめです。
写真では木材を壁に貼り付けていますが、アパートや賃貸の場合はつっぱり式のパーティションなどを使うと部屋に傷がつかないのでおすすめです。

つっぱり式のラダーラックです。
網状になっているものもありますが、こういうスタイリッシュなものにするとカッコいい部屋になりそうです。

また、収納が増やせる下記のようなタイプもあります。

本や漫画の収納場所がなくて部屋が散らかる方におすすめです。
下の画像のように、部屋の一部を囲って漫画本スペースにして生活空間と分けるのも良さそうですね。

interior-one-room-boy_013
出典:e-prism

■リンク 突っ張りパーテーション 本収納

結構本格的に部屋が仕切れるうえに、収納も増えて機能的ですよね!
上記のようなパーティションは他にもいろんな種類のものがあるので一度探してみるとお気に入りのものが見つかると思います。

雰囲気の出る小物使いが素敵な部屋

interior-one-room-boy_007
出典:garancedore.fr

おしゃれなポスターと床のラグマットにこだわるとかなりおしゃれな部屋になりますね。
アンティーク風のダメージ家具があることでかっこいいスタイルに仕上がっていると思います。
素材感にこだわるとおしゃれな雰囲気が出やすいです。

素材感のあるラグマットですが、こういうものを使っても素敵な部屋になりそうです。

■リンクラグマット【ニューチンディー130×190cm】

アジアンやエスニックスタイル、北欧インテリアにも似合いそうな素材感ですよね。
広い面積にかかるものは少し高くてもいいものを買うことで部屋の雰囲気がぐっと良くなります。
全部の小物を高いものにしなくてもポイントを抑えて良い物を置くと部屋全体に高級感を感じられるようになりますよ。

≪まだまだ続く!参考にしたい男のインテリア≫は次ページへ