ベニヤ板で見せたくないところを囲ってしまえ!

少し本格的に見せたい場合は、薄いベニヤ板やスノコを使うとシールでは出せない本物感が出せます。
プロのような綺麗で丈夫な仕上がりにしたい場合は板壁用のキットを使うのが良いですが、手作りっぽさを好むのなら、薄いベニヤ板で十分です。

furniture-diy-makeover_04
出典:roomclip.jp

無機質な感じのドアも、好みの板と色で味をつけることによってぐっと印象が違ってきます。
板は近くのホームセンターで購入するのも良いですが、運搬の手間を省くなら通販やネットで買ったほうが効率的です。

furniture-diy-makeover_05
出典:roomclip.jp

昔ながらの王道 ペンキで塗っておしゃれな雰囲気に

昔からある手法ですが、やっぱり色を合わせたいならペンキを塗るのも方法の一つです。
最近はダメージ加工をして、アンティークっぽい雰囲気を出すのが人気です。

furniture-diy-makeover_06
出典:livingvintageco.com

また、ペンキもかなりいろんな種類のものが販売されていて、微妙な色合いを再現できるので、イメージぴったりのものが作れます。

furniture-diy-makeover_07
出典:diyjoy.com

少しずつ色を変えてグラデーションにするのも可愛いですよね!

まとめ

いかがだったでしょうか?捨てるしかないと思っていた家具もリメイクすることによって十分インテリアに合わせることができます。
捨ててしまうぐらいなら、一度リメイクを試してみて、それでもうまくいかなかったら捨てるようにしてみてはどうでしょうか?

リメイクすることで愛着もわき、お手軽に雰囲気を変えられるので一度試してみてくださいね!