床色を無垢材にしてアンティークな雰囲気にする?カフェ風にする?

大人っぽさとレトロさをミックスした開放的なおうち:

出典:http://www.tomine.co.jp

レトロな雰囲気の床とカウンターやシステムキッチンも雰囲気を合わせています。大人っぽさとレトロさをミックスしたコーディネートがゆったりとした時間を感じさせるような部屋です。

とても落ち着いた雰囲気になり、海外風のキッチンやダイニングと言ったイメージですよね。柔らかな日差しが差しこんでくるようなイメージの部屋になっています。

#玄関ホール~収納:

出典:https://www.wrdt.co.jp/index.php

玄関ですが、周りの壁や床は薄グレーで床をアンティークな無垢材の雰囲気にするとこちらもレトロな感じになります。この組み合わせでは部屋を広く感じることができますのでおすすめです。大人な感じもしますね。

室内ドア/青/ドア/輸入ドア/扉/インテリア/ナチュラルインテリア/注文住宅/施工例/ジャストの家/door/interior/house/homedecor/housedesign:

出典:http://www.justnoie.com/

白い壁に濃い目の色の無垢の床板はオシャレですね。カフェのような雰囲気です。そこに青いドアを付けるというのはとても印象的で素敵な組み合わせです。

床のデザインを楽しむコーディネートは?

PHOTO – SHIBA-BOX – - 名古屋市の住宅設計事務所 フィールド平野一級建築士事務所:

出典:https://www.field-h.net/works/shiba-box/10324/

床やカウンターやキッチンが同系色でまとめられていることで、特徴的な床のヘリンボーンの柄が浮くこともなく、きれいに主張された床です。

こうした濃いめの床とブルーグレー系の壁や家具をコーディネートすると、良く合い洗練された雰囲気になります。

リフォーム・リノベーション会社:ハコリノベ「ヘリンボーンと大好きな和民芸」:

出典:https://suvaco.jp/doc/herinnboon-161128

こちらもヘリンボーン柄の床を楽しんでいる部屋です。家具やカウンターなどもできるだけ同系色にすることで床の柄が美しく印象的になっていて素敵ですね。

レッドシダー、オーク、メープル、パインの4種類の木材をふんだんに使用。異なる特質を持つ木材の変化を楽しめます。 家族の拡大を想定した間取りでLDKを将来的に半分に出来ます。 差し色に飽きのこないペインブルーを用い、落ち着いた雰囲気に仕上げました。:

出典:http://nextcolors.com

個性的な床色にした例です。壁から床までレッドシダー、オーク、メープル、パインの4種類の木材をふんだんに使用して印象的な部屋になっています。

異なる材質の床の木目を存分に楽しんでいます。こんな風に木目を楽しむ床も素敵ですよね。

床の柄を上手く活かした、センスあふれるコーディネート。壁の色も海外っぽい!:

出典:https://kinarino.jp

海外のアパルトマンの部屋を真似してこんなデザイン床にしてみるのもおしゃれですよね。床のデザインを目立たせるために他の壁や家具をできるだけシンプルにしてみるといいですね。

床のブラックのデザインに椅子の色もコーディネートしています。