室内犬のインテリア12例!臭い対策や湿度は大丈夫?わんこも人も喜ぶおしゃれな部屋づくり

スポンサードリンク



犬の部屋のニオイ対策や湿度は大丈夫?

ドッグスペース
出典:http://hookedonhouses.net

部屋で犬を飼う場合はトイレのしつけは大事なことで、子犬のうちは、ハウスの近くにトイレを置いて訓練し、慣れたらお風呂場などの水周りにトイレを置き、ニオイ対策をしましょう。それが一番の対策です。

その他のニオイもハウスの掃除に重曹とクエン酸で安心安全に掃除をするのがおすすめです。ペット用の消臭剤も役に立ちます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

それでも中々取れない場合は安いタイルカーペットを敷いてニオイが付いたら張り替えるようにするのもいいでしょう。

湿気対策については、あまりハウスなどの湿度が高いと耳の中やお腹の皮膚などに雑菌やカビが繁殖して皮膚炎になりやすいので、部屋の換気にも心掛けます。換気扇や除湿器も検討したりしますが、乾燥し過ぎにも注意が必要です。

湿度が30%を切らないように加湿にも気を付ける必要があり、その点では人と同じだと考えて、一緒に過ごしやすい部屋を作ってあげるようにしたいものです。

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です