出典:cazuiyo.tumblr.com/

お部屋の模様替えをしたり、お引越しをしたり、結婚をして二人が1つの場所で済むようになったり・・・そんな時、使わなくなった家具はどうしていますか?

ネットオークションで販売したり、粗大ごみに出したり。
でもこれって意外に大変な作業ですよね。

今回は、各家具店が行っている、家具の引き取りサービスについてご紹介します。

〈 目次 〉

  1. ニトリ、大塚家具など、大手5社の家具の引き取りサービス
  2. 引っ越しの際に引き取り!大手3社のサービス
スポンサードリンク

家具の引き取りサービスをご存知ですか?

例えば、お引越しをすると、お部屋のカタチに合わせて家具を揃えなくてはいけない場合があります。
新しいものを買うのは簡単なことですが、以前に使っていた家具をどうやって処分したらいいでしょうか。

処分の仕方がわからない!粗大ゴミに出したり、人に譲ったり・・・そんな面倒なことはしたくない!そんな声も聞こえてきそうです。

出典:witanddelight.tumblr.com/

そこでおすすめなのが、家具のお店の引き取りサービスを利用すること。
大手の家具店には、ニトリ、大塚家具、無印良品、通販であればディノスがあります。
こういった家具店では、各店舗で購入した商品をご自宅に配送する際に、不要な家具を引き取ってくれるのです。

引き取りの料金は各社によって異なりますが、新しいものを購入する料金にちょっとだけプラスすれば、引き取りをしてくれるところがほとんどです。

次項で、各社の引き取り料金や条件がどのようにちがうのかを見てみましょう。

ニトリ、大塚家具など、大手5社の家具の引き取りサービス

Beautiful bedroom fashion home favim.com 2356980出典:iemo.jp

実店舗、ネットショップなど、家具を取り扱う店舗は大変増えました。
それぞれに顧客サービスも充実していて、多くの家具店で家具の引き取りサービスを展開しています。

◆大塚家具
店舗で購入した家具を配送する料金の半額で、引き取りをしてくれます。作業は配達する配送員が、丁寧に行います。

◆無印良品
不要が家具引き取りの対象商品に限り、同種類の家具を引き取ってくれます。組み立て家具の場合は、自分で解体しておかなくてはなりません。対象商品は「脚付きマットレス、ベッド、マットレス、テーブル」です。

◆ディノス
購入する家具と今で使っていた家具が同種のものであれば、同数分だけ無料引き取りをしてくれます。家具のお届けと引き取りを同日に行います。

◆シマチュウネット
ネットで注文した商品と同種類のものを同数だけ無料で引き取りをしてくれます。届け先と引き取りの場所は同一である必要があります。

◆ニトリ
『配送員設置商品』が対象です。購入した商品と同種類の商品を同数だけ引き取りをしてくれます。ニトリの場合は、1回の引き取りに付き、3,000円(税別)です。

引っ越しの際に引き取り!大手3社のサービス

 

出典:www.bloglovin.com/

家具を購入する予定はないけれど、引っ越しで不要な家具がある、という場合は、引っ越し会社のサービスを上手に利用しましょう。
引っ越しのお見積もりの際に、引き取りが可能かどうか聞いてみてくださいね。

◆サカイ引越センター
引っ越しを依頼すると、一部の家電や家具の不要品引き取りをするサービスがあります。引き取りができないのは、生ゴミ類 ・仏壇・仏具 ・金庫 ・コピー機 ・パソコン ・危険物、注射針、薬品類 ・土砂類、木材関係、コンクリートブロックなどです。ブランド品、家電の状態のいいものは、買取サービスも行っています。

◆ハート引越センター
引っ越しを依頼すると、無料で不要家具を引き取りしてくれます。ただし、中には引き取りができない家具もありますので、その場合は有料で対応するサービスも行っています。見積もりの際に、確認するといいでしょう。

◆ヤマトホームコンビニエンス
ヤマト運輸の引っ越しサービスが提供する、不要品買取サービス。このサービスがすごいのは、引き取りではなく「買取」であること。自分が使っていたものをリサイクルでき、ちょっとだけお小遣い稼ぎができる!とっても嬉しいサービスです。
買取ができないものもありますので、事前に確認しましょう!

家具を自分で処分するのは、大変な作業ですよね。特に、一人暮らしの女性には重労働。こうした引き取りサービスを上手に利用して、素敵なお部屋作りをして下さいね。