白は部屋をすっきりと見せてくれる上に、清潔で部屋が広く見える色です。

写真 2016-01-13 11 26 14

夏などに取り入れたい、レースを使って部屋をイメチェンできる方法を紹介します。

スポンサードリンク

おしゃれ!天蓋風ベッドでロマンティックインテリア

比較的大きなスペースにたっぷりと布をつかうことで、部屋全体がロマンティックインテリアのようにエレガントな雰囲気になります。


写真 2016-01-13 11 26 31

ゴージャスに見せたいときは、布1枚を使うのではなく、ギャザーを寄せたり、フリルをたっぷり使うことでボリュームが出て華やかになります。

天井から天蓋風に白いレースを垂らすだけでかなりイメージが変わってきます。
白い小物やクッションなどを置くことで全体がまとまって涼しげでありながら豪華な雰囲気になります。

写真 2016-01-13 11 26 39

ゴージャスにするなら窓も同じようにフリルのカーテンを重ねたり、カフェカーテンを取り入れたり、テーブルクロスにレースを取り入れて白の面積を増やすのも良いですよ。

レースと言っても色んな種類があるので、選んだ布によってはいろんな変化が楽しめます。

白のレースではなく、オーガンジーという布を使うと幻想的な雰囲気になるのでおすすめです。


写真 2016-01-13 11 27 25

柔らかく透明感が魅力的な素材なので、小窓のカーテンのレースとして使用するのも綺麗に見えますよ!

また、パーティの時など、白いキャンドルを沢山置くことで雰囲気の良いインテリアになります。

写真 2016-01-13 11 27 31

たまにはキャンドルを灯して、ゆったりとした気分になるのも楽しそうです。

簡単間仕切りでごちゃごちゃスペースもスッキリ!

白い大きな布を使って簡単間仕切りを作ることも出来ます。写真のように途中でレースを切り替えると光が透けて圧迫感がなくなります。

写真 2016-01-13 11 26 43

間仕切りでごちゃごちゃしたスペースを隠したいとき、暗い色のパーティションだと部屋が狭く感じるので、明るめの色を選ぶと良さそうです。

ポールは、模様替えで合わなくなったスチール製のパイプハンガーを白く塗ることで代用できます。
キャスターが付いているため移動も楽で、おすすめです。

写真 2016-01-13 11 26 56

収納場所や壁が寂しい場合に取り入れてみたいのが、壁をデコレーションする方法です。

かごを直接、壁に貼ってみたりすることで軽いものであれば簡単な壁面収納になります。
キッチンに収納がない場合、壁を使うのも良い方法だと思います。

夏っぽい涼しげなインテリアですが、部屋を広く見せ、すっきりした印象も与えてくれます。
気になった方はぜひ試してみてくださいね!