ヒムロスギのスワッグ:

出典:https://www.creema.jp

「スワッグ」というのはドイツ語で壁飾りのことですが、リースよりも簡単に作れ、何よりナチュラルな感じで飾れるのが人気となっています。

季節の花やユーカリなどの生花ドライフラワーなどを自然に束ねて飾ることで、常緑のグリーンなどがいつも部屋にあるのは素敵なことですよね。

季節ごとに表情豊かな「スワッグ」を飾ってみませんか。100均などの造花でもアイデア次第でナチュラル感のある「スワッグ」を作ることができますのでおすすめです。一度ぜひ手作りにもチャレンジしてみませんか。

〈 目次 〉

  1. おしゃれな「スワッグ」の飾り方例、季節感も演出
  2. 造花による季節の「スワッグ」の作り方
スポンサードリンク

おしゃれな「スワッグ」の飾り方例、季節感も演出

ナチュラルなユーカリのグリーンが素敵な「スワッグ」

出典:https://www.creema.jp

ドライフラワーのあじさいとユーカリの「スワッグ」をナチュラルに束ねたものです。グリーンを中心とした自然な感じがおすすめの「スワッグ」です。鮮やかな色はなくてもこのナチュラル感がとてもおしゃれです。

花束のようにきれいな色の「スワッグ」もおすすめ

出典:https://kinarino.jp

花束のようにきれいな色の「スワッグ」も素敵で、これを布で包んで飾るのもいいですよね。ユーカリやアジサイが活躍します。

アジサイのドライフラワーはかわいくてナチュラルな雰囲気がたっぷり演出できます。また、松ぼっくりもの実も雰囲気が出ますのでぜひ活用してみませんか。

クリスマスの「スワッグ」のおすすめは

出典:http://ameblo.jp

クリスマスの「スワッグ」はこんな風に金銀のオーナメントを飾っても素敵ですね。クリスマスの特別感が演出されます。またリボンも取り入れると雰囲気がとても出ます。

沢山の色を使わなくてもオーナメントは金か銀だけに統一してナチュラル感を出すのがおすすめです。

お正月の「スワッグ」にはこんなものもおすすめ!

出典:https://envelope.co.jp

お正月は縁起がいいものをいっぱい束ねたような「スワッグ」がおすすめです。赤い実のなっている物を集めたりするとお正月感があっていいですよね。

しめ縄のような縄で束ねて雰囲気を演出します。水引なども活用すると素敵ですよね。

造花による季節の「スワッグ」の作り方

「スワッグ」は生花やドライフラワーだけでなく造花でもおしゃれに作ることができます。100均の造花でも簡単につくることができますのでおすすめです。

 

造花で作るポイントとしては、ユーカリやシダなどの葉っぱにボリュームのあるものを揃え、そこに色をプラスするような雰囲気で作るのがおすすめです。高さのある物から順番に束ねて加えていきます。

「スワッグ 100均」の画像検索結果

出典:http://room-wear.com

葉っぱをメインにする場合には色合いの違う濃淡に異なる種類の葉っぱのものをいくつか集めるといいでしょう。松ぼっくりやオーナメントなども入れるとクリスマスなどには特に雰囲気が出ます。

季節によってミモザやデイジーや赤い実、そしてオリーブなどもナチュラルな雰囲気が演出できるきれいな色の花や実を加えてみましょう。

それらを麻ひもやワイヤーでしっかり束ねたら、リボンや麻のようなナチュラルな素材のものを使って上から結んだら出来上がりです。

形を気にせず、花束を作る感じで簡単にできますのでおすすめです。「スワッグ」はナチュラル感を大事に束ねるのことが大切です。

束ねると結構ボリュームもありますので存在感のあるインテリアになります。ぜひ世界に一つだけの季節を彩る「スワッグ」を作ってみませんか。まずはクリスマスのための「スワッグ」作りを試してみませんか。