子供部屋のアイデアが凄い!おもちゃやぬいぐるみの収納・レイアウト紹介




スポンサードリンク

20160125_08
出典:www.apartmenttherapy.com

少しのアイデアさえあれば、子ども部屋だって見違えるようにイメージチェンジが出来ます。
増えすぎて困るおもちゃやぬいぐるみの収納方法やレイアウトの実例を紹介します。

スポンサードリンク

増えすぎて困る!ぬいぐるみの収納アイデア

20160125_01
出典:mommo-design.blogspot.it

ウォールポケットから沢山のぬいぐるみが顔を出しています!この方法だと、あのぬいぐるみがない!!と慌てて探すこともなく一目でどこにあるかが分かるのがいいところですよね。

また、収納場所がない家でも、ドアハンガー(ドアフック)などでドアの裏側に収納することで、かさ張るぬいぐるみのスペースが確保できます。


『ドアハンガー ライト ロング ブラウン』スチール製 ドアフック

一緒に片付けをする時には、壁から外して一緒に片付けるのが良いと思います。ポケットがぬいぐるみのベッドみたいなので、「ぬいぐるみさんをおねんねさせよう!」と声掛けすると喜んでくれるかもしれませんね。

20160125_02
出典:www.diyncrafts.com

寝る前に読む本やぬいぐるみをひとまとめにベッドの横に収納するアイデアも便利です。
いつも使うものなら、取りに行く手間が省けるのも嬉しいですよね。既成品のウォールポケットを買わなくてもインテリアに合わせた収納を作ると部屋もまとまって可愛らしくなりそうです。

見せて飾る?スッキリ飾る?子供のおもちゃ

20160125_05
出典:www.babble.com

子供が興味を持ちやすいように本は表紙を見せて収納するのもよさそうです。
あえてカラフルな本を沢山置くことでインパクトがありますよね。特に絵本は絵柄の可愛い物も多いので「見せる」収納をして子供の注目を引くのも良いと思います。

20160125_07
出典:petitandsmall.com

見せる収納をするならこんなふうに雑貨やおもちゃを飾るのも良さそうです。
沢山のおもちゃや本を1か所にまとめてキッズスペースにしてしまうと子供も片付けがしやすいと思います。この家のような収納は、カラーボックスでDIYすることもできます。

20160125_09
出典:simpleasthatblog.com

子供のための可愛い家具が高くて買えない、部屋のスペースに合うサイズがない場合は手作りでDIYしてみるのも良さそうですね!

20160125_04
出典:scattershotdotcom.files.wordpress.com

お片づけのしつけをしたいなら、こんなふうに分かりやすく収納場所を作るのもいいですね。
誰がどの場所に片付けるというのが一目で分かるので、子供も混乱することがなく、片付ける癖をつけてあげることができそうです。

≪見せる収納と隠す収納のいいとこ取りアイデア?!≫は次ページへ




スポンサードリンク






1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です