アレンジいろいろ!空き箱で出来る簡単カルトナージュのエレガントな作例7例




スポンサードリンク

cartonnage-how-to-make_005
出典:www.liveinternet.ru

「カルトナージュ」とは、フランスの伝統的な手芸で、厚紙で組み立てた箱などに布や紙を貼って美しい箱などをリメークするなど、その美しさにはまる人が増えています。

牛乳パックや段ボールなどでもでき、リサイクルにもなるその作り方の簡単な方法をご紹介します。後半ではカルトナージュの作品例もご紹介します。

〈 目次 〉

  1. 牛乳パックやダンボールでもできるカルトナージュの簡単な作り方
  2. カルトナージュのエレガントな作例を7例ご紹介

牛乳パックやダンボールでもできるカルトナージュの簡単な作り方

cartonnage-how-to-make_006
出典:www.elo7.com.br

簡単な箱を作る方法をご紹介しますが、厚紙で形を作り、その上にケント紙を好きな布でくるんだものを貼っていくのが基本的な作り方です。

1.型紙を作って組み立てる

まず、厚さが0.6mm程の厚紙を用意し、型紙にそってカットしますが、この際に牛乳パックや段ボールを活用しても大丈夫です。

カットした厚紙をボンドで接着して箱型に組み立てます。ボンドで付けますので固まるまでに少々待ちます。

ここで水貼りテープと言うものを使い、平筆で組み立てた箱型の角に水を塗って水貼りテープで隅を全て補強します。

 

出典:natsumama.seesaa.net

2.外側にケント紙をくるんだ布を貼っていく

次に、接着剤を水で薄めて今度は外側の側面から飾る布を内側に折り込むように貼っていきます。側面を貼ったら、次は別に外側の底面をケント紙で作って、それに布を貼って貼り付けます。上から重しなどをし、しっかりと接着させていきます。

出典:natsumama.seesaa.net

3.内側にケント紙をくるんだ布を貼っていく

内側の各面をそれぞれケント紙を布でくるんで作り、それを一枚ずつ貼りつけていきます。まず底面から側面に至るまで貼ったら出来上がりです。

貼りつける際には厚みが増しますのでクリップなどでしっかりくっつくように留めておくものおすすめです。

最初は綺麗に貼れるまで小さい箱を作って練習するのもいいでしょう。

≪カルトナージュのエレガントな作例≫は次ページへ




スポンサードリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です