「窓が勝手に開く家」10坪の狭小住宅は成功or失敗?【劇的ビフォーアフター】




スポンサードリンク

今回の匠は誰?今回のリフォームは成功or失敗?金額は?

今回の「窓が勝手に開く家」の匠は、インフィールド一級建築設計事務所の一級建築士である三瓶満真さんです。

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab-2016-11-20-21-54-25

今回のリフォームですが、狭い家を最大限広く使えるようかなり工夫されたものだったのではないでしょうか?
普段は2人で使う家だけど、大勢の人がたまに来るという状況で、いろんな場面で部屋が変化するという仕組みがとても便利でしたね!

家を減築したのもすごく良かったと思います。
年老いて広い家だと掃除が大変なので、狭いほうが暮らしやすいと個人的には思います。

しかし、気になった点が何点か、、
あくまで、いえねこの個人的な意見ですので、ご参考程度にお願いします。

気になったのは主にキッチンなんですが、アイランドキッチンにして電化製品もひとまとめにしています。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-20-21-36-03

左側の電化製品のタワーは壁際に寄せることも出来たりキッチンにくっつけることも出来、簡単に移動することが出来ます。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-20-21-36-08

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-20-21-36-11

問題はコンセントです。
よく見ると左の壁際にコンセントが見えると思うのですが、キッチン側にタワーを寄せると、コンセントが伸びてしまいますよね。
人が通るにしてもコンセントに引っかかりそうだし、普段からコンセントが伸びている状態はちょっと使いづらいような気がします。

キッチンのどこかにコンセントが仕込んであればその心配はないのですが、キッチン内にはコンセントが有るのでしょうか?そこが非常に気になるところです。

スポンサードリンク

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-20-21-44-43

あとは、どうでもいいことだけど、キッチンの可動棚はいいアイデアだけど、ちょっと上げるの時間がかかりそうでしたね。
でも、普段から頻繁に動かすことはないのでさほど問題はなさそうですが、、

お風呂も広く見せるためでしょうが、壁が一部透けているのが気になりました。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-20-21-45-47

もし来客があって、お風呂を使うならちょっとドキドキしそうですね(笑)
まあ、上からブラインドなどが付いていれば問題なさそうですが、どうなんでしょうか?
もしかして死角になっていて見えない部分かもしれません。

今はまだ、ご夫婦ともお元気なので問題はないですが、介護が必要になったときは大変だなと思いました。
2階だけで過ごそうと思っても、キッチンは下にしか無く、1階にベッドを移動したとしてもお風呂場が2階にしか無いため、必ず一日に一度は階段を昇り降りする必要があります。

狭小住宅なので、やはりスペースがなく、これがベストな配置だったのかもしれません。
また、将来のことはどうなるかわからないので、今から考えても仕方がないことですけどね。

しかし、窓が勝手に開く家から、ここまで過ごしやすい空間になって、かなり良いリフォームだったのではないでしょうか?

今回のリフォーム費用は、

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-20-21-03-42

工事費 9,290,000円
材料費 4,470,000円
家具・照明費 1,210,000円

合計 14,970,000円でした!!

■関連リンク■
予算400万円のDIYリフォーム!廃墟同然のもったいない家【劇的ビフォーアフター】

実例・築56年元アパートを温泉旅館風の家にリフォーム!【劇的ビフォーアフター】




スポンサードリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です